無題.txt
~日々思いつくどうでもいい話と思い出~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道
クソ長い夏休みを貰ったはいいが、やることが思いつかなかったので一人旅に出ることにした。
あいにく英語もしゃべれないので、国内で行きづらいところへ。

ということで夏の長期旅行といえばここ!!

無題

ルートとしてはこんな感じ。
★は問題の現場です。5日で総走行距離は2300km。
ODOが91000kmなのも納得のMazda Axelaのハッチバック(レンタカー)で移動&宿泊。

このペースで移動するなら4日間がベストだったかな。
帰りに函館発の飛行機が取れたらよかったんだけど・・・
マイカーで行くなら函館着~苫小牧発が個人的にはお勧め。
行きは元気なので青森まで行ってフェリー。帰りは大洗まで爆睡というシナリオ。

マイカー移動が一番良いが、
往復の船賃(&青森までの移動)と船移動の疲労・時間の問題もあるので、
今回のプランは最善だった気がしないでもない。
レンタカー+飛行機で7万でした。マイカーだと大洗発着で往復8万+前後2日取られます。

時間があればバイク&テントがいいんだけどね。安いし。
でも、やっぱり夜は危ないから走れないし、疲れるし雨降ったら最悪だしクルマがいいよ。


「1日目」
まず旭川から富良野・美瑛に行き、ラベンダー畑や美瑛の丘を鑑賞。
前回行ったときもそうだったが、この時期はもうラベンダー終わってます。
なので写真なし。旭川ラーメンを食べて移動開始。

その後はひたすら北上して宗谷岬(稚内)へ。
高速が不完全だが、使えるところは無料区間だったので使った。

2.jpg

北方領土を除けば日本最北端の地なのでその碑もあった。
写真は日本最北端の夕日。

付近はほとんど何も無いが、ヤンキーのクオリティが宇都宮と比じゃなかったことだけは印象的。
北海道1周する人の何割かはここをカットするというが、それも納得。
最近は習志野ナンバーですら見なくなったセドリックシーマの鬼キャン仕様とか余裕でいたし。

因みにこの写真撮影地付近にはガソリンスタンドがあり、日本最北端で給油したことを証明してくれる領収書をくれるらしいです。因みに給油はしてない。

その後は猿払という道の駅で温泉に入って就寝。
前日が12時半就寝&当日4時半起床なこともあって熟睡。
この温泉は安くていいが、ライダー御用達なようで臭いが…お勧めはしません。

「2日目」
起きたらもう8時過ぎ。11時間近く寝ていたようだ。
やっちまった・・・と思いながら顔を洗って出発。

因みにここのトイレは綺麗。
道の駅に泊まるならトイレの綺麗なところをチョイスした方がいいかも。
温泉が併設されてるとさらに◎

次の目的地は網走。
今回の北海道の目的は1周することであり、深く見ることではなかった。
でも、有名どころで行ったことがないというのは嫌。

なので旧網走刑務所を拝観したり(滞在時間1時間弱w)、
展望台から景色を一望したりした。
最初の方だったので写真は多いのだが、載せるような写真もない・・・。

一通り回って次は知床半島へ。
渋滞にはまってしまったが高速がなく、
付近に着いた頃には4時…

8.jpg

直径60mくらいある岩を登ってそこからの景色。

急いで知床5湖へ。
この時期はヒグマが活発だから全部見にいけないらしい。

9.jpg

景色は悪くないが、遊歩道がひたすらあって一人だとつらい…
カップルとすれ違うと余計にそう感じた。

このあとは道路上で沢山の鹿を目撃(蝦夷鹿?)。
4.jpg


そのまま知床峠を気持ちよく流す。
タイヤ痕だらけだったことから夜の様子が伺えた。

その後はホッケの産地である羅臼で晩御飯。
なんとここSoftbankが圏外でしたw

でも漁村だけあって海鮮がおいしかったです。
ホッケは食べませんでしたw

その後は摩周湖へ。
摩周湖の有料Pに勝手に泊めて就寝。
周りが真っ暗で凄い怖かったです。
そのお陰で、睡眠時間極少。

「3日目」
摩周湖は日の出が綺麗らしいのだが、見損ねた。

しょうがないので写真だけ撮影。
7.jpg

なんとここ、晴れることが珍しいとか。
ご覧のとおりの快晴でした。
行ったときに晴れると結婚できないらしいです。
結婚の予定がない方、ここへ来てその言い訳にしてはいかが?w

そのあとは屈斜路湖、阿寒湖を観察。
屈斜路湖は山中湖のような雰囲気。
でも周辺の砂浜を掘るとそこら中から温泉が出てくる。
さすがカルデラ湖だ。
阿寒湖は完全に観光地でした。
いわゆる団体観光客(バス)が多くて印象は×

でもアイヌ部落の観光地があり、来る価値はあり。
14.jpg

朝6時ごろなのでまだ人はいない。
&今回4泊したAxela。
湖周辺に良いダートコースがあるので、好きな人はどうぞw

10.jpg
朝6時で明らかに誰もいないのにこのクオリティ。
いかにも微妙な観光地。こんなとこで駐車場代とんなヴォケ!

その後は釧路へ。
12.jpg

こちらは釧路湿原の北斗展望台。
お散歩コースがあるのだが、知床同様に一人なのでつらい。
しかも熊出没注意の看板にビビりまくり。
iPhoneの音楽をMAXにして鈴代わりとして短いコースを1周。
蛾がマジでうざかったですね。でも湿原の景色はよい。

因みに歩きたくない人は、駐車場で乗り付けられる展望台からでも十分に様子は確認できます。

その後は釧路の市場へ。
完全に観光地化している市場だったが、
名物の”勝手丼”なるものを食べた。

ご飯と上に載せる刺身をバラバラ買って出来上がりというもの。

13.jpg

おばさんに言われるがままに載せたら2000円になったw
観光地怖いです。ついでにホッケの干物を買ってその場で焼いて貰う。

ホッケの方は、ご好意で焼いて頂いた感じ&お姉さん(少しおばさん?)が凄く綺麗だったので大満足です。
でもお腹いっぱい・・・

実家に海鮮のお土産を送って終了。牡蠣が1個157円とか激熱ですよね。

この後は上の地図が微妙に間違っているが、帯広・十勝エリアへ。

特に何もないが、六花亭が本店らしいのでお土産を購入。
名物の豚丼も頂いた。正直微妙…

IMG_0087.jpg

その後は十勝の牧場風景を満喫。
ただ、口蹄疫を警戒してか白粉だらけだった。
農道が凄くだだっ広くて北海道の雄大さを感じた。

途中でこんな場所にも寄った。

5.jpg

ここがまた一人にはきついんだわ・・・
(↑なら行くなよってな)

そしてあとはひたすら襟裳岬へ。
何回も挫折しそうになった。ここがつらかったポイントの3本の指に入る。

しかも鉄砲水がどうたらという時期だったお陰で、
海岸線を走っていると容赦なく波が打ち寄せてくる。
レンタカーでよかったという感じ。

でも着いた先には絶景

11.jpg

他は何も無いけど、北海道らしさは満点でした。お勧め
この日は朝から食べ過ぎたので、夜ご飯は抜いた。
温泉だけ浸かろうとしたら・・・普通の銭湯でした。
残念すぎたw場所としてはバブルを思わせる綺麗なホテル。

その後は仮眠を取って苫小牧まで…と思ったが途中でギブアップ。おやすみ
寝た場所が踏み切りの近くだったせいでつらかったり。この日はよくない日だったな。
まぁあとを考えれば序の口だったわけだが。

「4日目」
この日も前日の睡眠不足がたたって起きたら8時過ぎ。
ひたすら函館を目指す。でも運転に飽き気味。

途中、室蘭で息抜き

1.jpg

流し撮りの練習をば。綺麗なプリプリたんです。

そして距離をどんどん削る。
途中でTokyo Univ of Scienceも寄った。

そして昼過ぎに函館に到着。
意外に高速や有料道路が張り巡らされてて遠くないかもです。

そして五稜郭タワー横にある人気塩ラーメンを行列した。
ここはマジでおいしいです。
そしてここは・・・カップルが多いです。

函館は一番のリア充スポットらしい。
お陰で大変だった。そして中国人も多い・・・

横浜より個人的には好きです。
神戸と・・・景観レベルは同じかな。
6.jpg

教会を見に来たのだが、ほとんど工事中で大変残念。

あとは夜景をば…
3.jpg

まぁ絶景でしたよね。
これだけで函館に来た甲斐があったということで。
でも中国人が多い…

夏の北海道は、函館だけ1泊2日でくれば十分なんじゃないかと信じて止みません。
他の場所は1周でなら行く価値はあるが、そこだけ留まるのはお勧めしないです。

その後は近場の湯の川温泉に浸かって疲れを取り、ジンギスカンを食べる。

・・・と観光はここまででよかったように思います。
ここで飛行機に乗って帰れたらどれほどよかったことか。

「5日目」
最終日は洞爺湖~室蘭~千歳というコースを走ったが、
時間を浪費した感じが否めない。
敢えて言うなら、札幌ラーメンを食べたことくらいか。

途中には問題のあの突発イベントもあったし。
あとは血の気が引いたように新千歳から実家に帰りましたとさ。

因みに室蘭は割とよさげです。
ただ、最終日だけ生憎の天気だったので楽しめなかったのかも。

同時期に行った会社の同期はちょうど天気が悪かったらしく、
函館の夜景や、当然摩周湖もこんな風には見えなかったとか。



そういう意味では4日目までは凄く充実してたと思う。
夜は涼しくて車中泊快適だったし。

日本人なら1回くらい1周しておきたいしね。
今回の長期連休取得を推進してくれた方に感謝したいと思います。
もう旅行はお腹いっぱいだわw貯金しよっと…
スポンサーサイト
コメント
北海道行ったことないんで羨ましいです。
ちなみに、小樽には行かんかったんですか?

私は、お金がないので、北海道はなかなかハードルが高いです。
というわけで、今から20,000マイルで取れたシンガポールに行ってきます。。。
2010/08/28(土) 13:34:14 | URL | yc34 #-[ 編集 ]
小樽~札幌~富良野辺りは前回来たので、基本寄ってないね。でも富良野はラベンダーだけリベンジしたくて・・・ま、またダメだったわけだが。

シンガポールいってら!リア充乙w
NewBlogに2shotが掲載されるの期待してるぜ!!
2010/08/31(火) 22:59:54 | URL | miz #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。