無題.txt
~日々思いつくどうでもいい話と思い出~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
解禁
カップラーメン一時解禁しました。今月のマック一時解禁に続いてです。

それもこれも食事代の節約が目的。

おとといペヤングのカップ焼きそばの特盛りを食べた。

湯通しするから少しは油が減るだろうから他品よりは安全だろうと考えたのが理由。

今のところそれによる体調の変化は生じていない。

今日はそれに続いてこんなものを食べた

DSC00349.jpg

妹のお土産。

向こうでもそのまま売れるスタイルなんですね。あれ、でもマルちゃんってこういう形のカップラーメン作ってたっけ?wHOT NOODLEなんてのがあった気もするけどここ何年と見てないな・・・

日本と違って、このスタイルのカップ麺(縦長形状、中に加薬・粉が既に入ってる)が日清製粉の独壇場ではないのですね。

というわけでお湯を入れてみた。

DSC00351.jpg

麺の形状が違う。平たい。でも静置時間は同じく3分。

予想はしてたが食感が完全にどん兵衛と同じという・・・これうどんじゃないか?w

しかも予想以上にチーズがしつこい。

二口目でお腹いっぱい・・・

同じ日系企業の製品でも国向けでこんなに味が違うんですねw

日本向けが好きです。

ま、カップラーメンも一時解禁なのですぐまた自粛しますが。

体に毒だしまるで栄養がないんだもの・・・

ねえライ○ネソさんw


今週は早かった。お盆が明けた悲しみに暮れる暇もなく時間が過ぎた。

旋盤の使い方をだいぶ覚えました。

そして先日のFamimaオープンに続きTJ大学の方にもローソンがオープン。

うちの大学生をカモにしてる辺りが”も”を表現した理由。

こんなものを配る辺りまでファミマと同じ。

DSC00350.jpg

それともコンビニのオープンってこんなもんなの?

おかげで250円の昼代が150円になりました。

まぁ25日が過ぎたらいかないだろうな・・・

25日まではクーポンばらまいてるので行くかもしれない。

そして帰りにはNオカ君が好きそうな車を発見。

DSC00352.jpg

こんなとこで何してんだろ・・・

そして写真を撮ってる自分、ミーハーだと思われたんだろうなあ


さてそして週末1日目である今日は

アウディに再び行ってきました。

最初はあまり乗り気ではなかったが、

値引き交渉をする辺り(外車ディーラーにしていいのか?w)

本気度合いが高まっているようだ。

ぼくはモデル末期でもBMWがいいのになあ・・・

やはり乗ってる間に旧モデルになり得ない新型モデルは魅力度が高いらしい。

仮にエンジンが古くてもね・・・

今日はぼくはA4avant3.2クアトロには試乗しなかったが、

代わりにA4 1.8Tに乗ってきた。

FF、4気筒、TFSIとはどんなもんぞやということで。

まず近寄りながら感じたのがエンジンのがさつな音。

トヨタ車を思い浮かべて貰えばいいかと。

入ってみて質感がそこまで高くないと感じたのは先に上級グレードを見たからだろう。

が、運転席につけばすぐ目につくところはそんなに変わらない。

エンジン音さえマシならこれでいいんじゃないだろうか?w

フィーリングに関しては重さが200キロも違うということで全く別の車という感じ。

ノーズが明らかに軽い感じがし、ステアリングも軽い。Uターンで切っていったときに質感を感じないんだよな・・・。エンジン音同様がさつ。タイヤが245→225になったのと銘柄がRE050からSportContactに変わったのも原因かもしれない。

更にUターンでアクセルを吹かしたときに前輪だけ頑張ってる感じがしたのが切ない。まあ当たり前だけどw

ただ加速感・トルク感といったものは非力感を感じなかった。

80キロ程度しか出せないこともあるが、その速度域では全然かったるさを感じないし、むしろ出だしはうちの某国産車より良いんじゃないかとw1500rpmから25.5kgm出てる上に車重が1500kgそこそこしかないことも起因してるんじゃないかと。CVTとのマッチングも良いのもあるかも。ただCVTぽいエンジン音が如何にもするのは残念。でもそれ故に速いのかしれない。でもガンガンに走りたい雰囲気ではないなあ。

車好きじゃない人とってはエンジン音は大して問題じゃないことを割り切っているのかもしれないね。

しかも普通に巡航していて回転数が加速時以外1500rpm前後に落ち着くから、これは燃費が良さそう。トルコンATみたいにスベスベしないだろうし。ガソリン代が怖いぼくにはうってつけか。んが、営業マンに効いてみると、街乗り燃費は10km/l程度らしい。3.2でも8km/lは出るようなので、こんだけ動力性能が違うことを考えると、そこまで良くないみたいだ。

一番気になったのがブレーキとアクセルのタッチ。ドイツ車に求める感じより、露骨に言えばカローラに近い感じ。

気を遣わないと加速・減速Gに不快感があり、ペダルが軽い。じゃあ機敏に加減速ができるのかと思いきや、そこまでエンジンレスポンスが良いわけでもないしそこまでブレーキ性能が高いわけでもないという。この辺りは3.2クアトロにはないガッカリポイントでした。まぁ3.2クアトロもブレーキ性能はそこまで良くなかったけどね。

ぼくなら・・・・、この4気筒グレードならCクラスや3シリーズ買うかなあ・・・・そう感じた。ワゴンで比較するならライバルに加えてデザインが美しいことは魅力ではあるけどね。敢えて買う理由があるとすれば・・・外装内装のデザインの好み。如何にもベンツ!BMW!という雰囲気を嫌がる人が好みそうな割と控えめなデザインとかか。新型は先代よりは明らかにアグレッシブなデザインだけどね。

このモデル、先代より売れるのか気になるところだ。そこらへんはこれからの町中でのA4の増え方から察するとしよう。とはいえ、うちの車がA4になるなら、あまり売れてくれない方がいいかもw

いずれにしても直4ではなくV6を買わないとダメだという理由がいろいろと見つかって嬉しいことだ。


そういえば来月からガソリン代が下がるみたいですね。月末にZZRにガソリン入れようと思ってたけど、ちょいと待ちかな?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。