無題.txt
~日々思いつくどうでもいい話と思い出~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リア充への道(笑)
そういえば最近はクルマで出掛けてないな。
というわけでちょっと清里まで。
2シーターオープンをそれらしく使ってきました。

随分と女性にご無沙汰な生活を送っているので、
久々に楽しい時間を過ごさせてもらいました。それだけでも感謝

なのに、それだけで満足と思えないのは何故?



でも、この感覚は懐かしかったです。
あーぼくにリア充という言葉が似合う日は来るのでしょうか。


一緒にランチをしたり、
ショッピングを楽しんだり、
ベンチに座ってソフトクリームとか食べちゃったり、
1日とは言え、心は薔薇色でした。


すれ違うおじさんがこっちを見てくる感覚も懐かしい。
(正確にはぼくではなくその横の人を見てるわけですね)

人によってはこれが当たり前だったりするわけで。
こんな当たり前な幸せが死ぬまで続くとしたら幸せなことだな。
と染みじみ^^;

しかしそれ故に勇気が出ず、朝8時から一緒にいるのに気付いたら夜の8時。
一緒に行った最後の目的地・温泉(not混浴)で一人になり思いを巡らす。
男は度胸が必要ですよね・・・

というわけで、話を切り出した。帰路について残り60kmを切った辺りで。
(思い立ってからも100kmくらい走りながら悩んでた自分がかわいいですね)

でもやっぱり手強いw返り討ちにあってしまいました。

“どうして?”

理由を問いたざされる結果になるとは思いませんでしたw

”私の何を知っているの?私はあなたのことを知らない”とも言われました。

これで終わりではないのか・・・?でもその日は終わりました。

その後、

“またドライブ行こうね”

という言葉をメールで頂きましたm(__)m
give you one more chanceってところか?
さすが年上、上からやぁ~ぼくのM気がガシガシ刺激されちゃいましたw

知り合った当初に感じた長期戦、予想通りになりそうです。
長期戦の末に勝利を勝ち取れればいいんですが。。。


決意の意味も込めてここにこんなことをつらつら書いてみました。
目指せ、クリスマスまでに非リア充脱出・・・
スポンサーサイト
Aprilia
クソ!わざわざヘルメット持って行く必要なかったぜ・・・
事前調査を念入りにすべきであった。

今日はApriliaの試乗会に行ってきた。
ただでさえ日本ではMTのバイクは売れないだろうし、

更に外車となると・・・

輸入バイクディーラーも必死なんだろうと思った。
日本のバイクでもこんな魅力的な試乗会はないだろう。


でも、よくよく考えるとこれってクルマでも同じだよな。
決定的に違うのは、ATの外車は普通に売れるということ。

舶来信仰がお盛んな日本人どもはヨーロッパなものは大好きなようだが、
どうにもちゃんと持ってくるのが苦手なようだ。

外来語のカタカナ発音とかその最たるものなんだろうけど、、、
欧州車乗るならMT乗らないと良さ分からないだろう!

・・・なんて、古い壊れる外車を頑張って乗ってる貧乏な若者は思うわけです。

で、Apriliaの方はとてもよかったです。
とはいえ、CBR1000RRすら乗った事ないぼくには何良何悪かが分かりません。笑
それどころかApriliaのラインナップすら知らず・・・完全に勉強不足。

でもV型エンジンの良さは分かった。
DUCATI(BMWと並んで日本で最も売れる伊バイク)とか見てると、
もっとエンジンが生きてそうな音がする気がするんだけどな。

意外と大人しい感じでした。
ただ国産SS(スーパースポーツバイク)は並列4気筒しかないので、
このドコドコ感に惚れたらこれしかないんでしょうね。

ぼくは・・・そもそもSSのポジションと空力性能がムリです。
これで5~6時間走れと言われたら拷問以外の何者でもない!

やっぱVFRでも買うしかないですね。

IMG_0196.jpg
バーバイ(無免許/初心者)

IMG_0206.jpg
ジョニー(大型二輪取得直後)

IMG_0207.jpg
ライコネン(ショボーン/250cc糊)
TTについて
壊れるほど愛着が沸く・・・
そう信じて疑わないようになりました。
あまりクルマを買い替えたいと思わなくなった。

4シーターも欲しいけど、別に乗り換えてまでとは思わない。
時期にロードスターも手に入る事ですしね。笑

そして、今期二度目の故障を患ったTTくんが先週帰ってきました。
前回は幌からの浸水によるECU死亡、今回はクラッチ周り死亡でした。

ついでにクラッチ板も交換して貰ったので、
フィーリングが劇的に良くなりました。

繋いだときのダイレクト感が増し、
何故かシフトチェンジの時の音が変わりました。
メカニズムは只今解明中。
(とはいっても週1くらいしか乗らないので、解明されるのはいつになるやら)

とりあえずレーシーな音とよりダイレクトな加速感によって幸せ。
そして燃費も・・・心無しかよくなっている。気がする。

ただ、これに対する出費は半端なさ過ぎます。
北海道と併せてボーナスは飛んだ計算になります。涙目

しばらくは節約生活を営みたいと思います。
あー貯金どころじゃないよ、ほんとにもう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。