FC2ブログ
無題.txt
~日々思いつくどうでもいい話と思い出~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大型二輪免許
IMG_0832.jpg

早くも卒業となりました。
時間がないときに限って無駄なことをしたくなるもの。

無駄かは分からないけど、普通二輪を取ってからZZRに乗るまでにラグがあった自分としては丁度良い機会だったと思う。後輪ブレーキを意識できるようになったしね

間違いなく言えるのは、

卒論がやばいww

ということだ。


まぁあと提出まで4日間あるのでこの1週間はいろいろ覚悟して取り組みたいと思う。そしてそれが終わったら1週間後に発表・・・息つく暇もないね。あと2週間頑張ろう
スポンサーサイト
優先順位
絶対におかしい・・・

こんなことしてると暇人なんじゃないかとすら思われそう。

1月に入ってから第1週を除いて毎週末教習所に通っている。

2月にすぐ始められるよう・・・と12月にギリギリ入校し。

2月の負担を少しでも減らせるよう・・・と1月に一応教習を開始したつもりだった。

なのに気付いたら2月に沖縄旅行とか入れていて、

誕生日の1ヶ月後までに教習を入れられる日がほぼない。


計画性ないですねー

普通の人ならそこで、先に免許更新をしてから大型二輪教習を済ませるという流れなんだろう。この忙しさを考えればね。

なのに気付いたら毎週末通ってる・・・卒論も書かずにね。

そして今日2段階目のみきわめを終わらせている事実。自分の馬鹿さ加減に呆れてしまう。今日も卒論執筆の目標があったのに全然進んでないorz

じゃあ明日書くの?かと思いきや明日は卒業検定が待っている。

え、そこまで?!というほどの強行日程です(自分的には)


こんなことしてて本末転倒(卒業できないとか再発表になるとか)にならないことを願うばかり。まずは学年主任であるD先生やY先生の助手の人の突っ込みが無いことを期待します。なんで揃いも揃ってガチな研究室なんだよっていう・・・

そこをクリアできればあとは気合いでバイオ系のM先生やT先生の質問をクリアするのみ。徹夜は避けられないだろうが最悪な流れはクリアできるだろうさ

あと2週間頑張りましょう
燃費
やっと戻ってきた。

一時は相当冷え込んだが、ガソリン価格の下落と同時だったのでそんなに気にならなかったね。

前々回の給油時がレギュラー使用で15.1km/L

前回がハイオク使用で約16km/L(データが残ってない)

今回がハイオク使用で18.0km/Lだった。


前々回から前回への変化はほぼ油種によるものだと思われるが、

前回から今回への変化はそれとは異なる。

恐らくはクラッチワイヤーの調整が功を奏したと思われる。
逆にいうとそれまではクラッチ減らしてたってことじゃん・・・


まぁある程度戻ってよかった。
恐らくレギュラーだと17km/L程走ると勝手に予想。
今週からガソリン価格が上がり始めたし、その前に調子を戻してくれて良かった。

まぁ寒いせいでエンジンも暖まりにくいし、その辺りも燃費に関係してるかもしれない。

最近の走行ペースを考えるとこの値は良い方だということで。でもやはり20km/Lだった時代が懐かしい・・・。今のこの性格を直さないとだめですかね。

まぁあとは走る時間帯が車のない深夜から朝のラッシュ(しかも超都心部)や土日の昼過ぎに変わったのも大きいだろう。Stop&Goが酷いしね


にしても寒い。完全防備してても末端からだんだん冷えていくのはどうしようもないんだよな・・・
早く春にならないかな~
バイク日和のち雨
気付いたら日曜が微妙に雨予報になっていて嫌だったが、行くなら今しかないと今日も教習所に行ってきました。

3年前に普通二輪を取ったときと違い、今は2段階目なら二輪でも1日に3限まで受けられるのは素晴らしい。おかげで最短で7日で卒業できる計算になる。

因みに大型二輪は1段階が5限、2段階目が7限となっている。なので1段階で3日と2段階で3日、そして検定の1日を入れて丁度1週間で卒業できる計算だ。

こんなに速く取れるならね、お金さえ用意できれば絶対に行くべきだ。ナンバーが真上を向いてる50ccスクーターとか存在そのものが残念なアメリカンの250ccとかZZR250(誰かさんみたいに真横にZZR400を停めたのは間違いない)とかも見れるしね。

それにバイクに馴れた状態で、クラッチ擦り擦りし放題、倒してもお咎め無し、エンスト超しづらいバイクで好き勝手できるなんて素晴らしい。ま、倒れたことはないけどね。

今日は好き勝手やってた挙げ句、おっそい普通二輪教習中の人の後ろにピタッとついてたら怒られました。そして煽るな的なことを言われてしまった。そんな気はなかったんだけどなあ・・・

スラロームも楽しい。自分のバイクじゃやる気にならんが教習車は良いね。

そんなわけで、無事に2段階も見極めを残して6コマ終わらせました。

この調子なら免許更新期限までに卒業することもできそうだ。


今日は合間の昼休みでNAPSに行ってきた。教習所から近いこともあり、最近は頻繁に行くようになった気がする。

お金が・・・とか思っていたが、速かれ遅かれやるであろう作業に取りかかることにした。そう、ZZRのフットレストの改善だ。

Before(1)
割れ
もはや原型が分からないほど綺麗に割れちゃってるの図

Before(2)
割れ2
さらに根本まで割れちゃってるの図。恐らくフットレストが割れてる状態で更に転けたせいでここまで割れちゃったんでしょうね。とはいえフットレストの片方とこの割れちゃってるステーの値段がほとんど変わらないというのは驚き。因みに3つとも3500円ほどとなってます。


今回は自分でやることにした。チェーンのように特殊工具もいらないしね。すぐ終わるだろうと思ったらフットレストを固定するピンを固定する抑えが外れずにてこづった。しかしあるものでなんとかなったのでめでたし。


After
直った
直ったの図。写真のピントが綺麗にあってるせいもあるが、にしても違和感があるほど綺麗になった。あー、バンクセンサーってこんな感じでついてたんだ!そんな感じ。前オーナーもこの姿は見たことないんじゃないか?w



自分が所有するようになってから大きく見た目は変わってないが、消耗品は割とメスを入れた気がする。まだまだブレーキとかエアクリの掃除とかリアサスのOHとか仕事は山積みだけどね・・・

おまけで手を加えたところ紹介
(1)タイヤ・ナンバー
DSC00529.jpg
あれ、ナンバーの見せてる向きが・・・。あとはタイヤがBS BT-92(だっけ?という硬く古いツーリングタイヤ)からDUNLOPのクオリファイアというタイヤに変わりました。傾けることが楽しくなるようなタイヤですね。そして摩耗性と引き替えにグリップが得られていることが実感できるタイヤです。

(2)チェーン・スプロケット
DSC00527.jpg
以前のたるんたるんなところと張ってるところが混在していた真っ黒なチェーンから新品のゴールドチェーンに変わりました。そしてスプロケットもFR共に純正に戻しました。やはり純正が一番良いと思う。ギア比的にも60km/h巡航がし易くなった気もするし


DSC00531.jpg
というわけでした。

さ、卒論書くか・・・

------------------------
追記)
今年に入ってからは電車に乗った日数よりバイクにのった日数の方が圧倒的に多かったりする。だって学校まで電車なら30分が20分になるし。品川なんて40分の道のりが25分になるんですから!
それに電車を乗り継いで送迎バスに乗って教習所に行くなんて考えられないので、当然バイクで行きますよね。(車が停められるスペースは限られているのでやはり停める場所に困らないバイクが便利)

そんなわけで譲ってくれた前オーナーには改めて多謝です。
ハイオク
ハイオク入れてから臭いが違う。当然?
レギュラーの臭いの方が好みだなぁ

とはいえこんなにガソリンが安いとハイオク入れておかないと損な気分になる(?)

それと家車に乗ったときにレギュラー!って言い間違えたりすると怖いのでハイオクという言葉を口に染み込ませておきたいし。

そしてガソリンの減りが早い・・・

以前クラッチ回りを調整したときに激悪化したことがあったので、一番クラッチがつながりそうなポジションにクラッチレバー回りのワイヤーを調整した。体感では何も変わらないけど・・・次の燃費計測(満タン法)で全てが分かるはず。

これでダメなら乗り手の運転が荒くなったと言うことで。にしてもつくづく自分は低燃費車とは縁がないと思わされます。かといって来年Fitに乗る気とかはサラサラありませんよ


というわけで今日もガソリンを消費して教習所へ。

初2段階。教習車が若干新しいっぽい感じのになり、クラッチが重くなった。

教習車に乗ると思うのは、あー後輪ブレーキがよく効くね、ってこと。

CB400よりCB750の方が止まらないのは理解できるが、CB750よりZZR400の方が止まらないのは理解できない・・・。急制動の練習でCB400がCB750に比べて遙かによく止まるのを感じたが、ZZR400に戻ると後輪ブレーキなんて作動すらしてないんじゃないかくらいの気分。

最近思ったのは、ZZR400がフルカウルというのもあるが前後重量比が前寄りになりすぎているんじゃないか?だから後輪に荷重がかかってなくて、余計に後輪ブレーキが機能しないと。

教習所でスラロームとかを走るときはリアブレーキを重宝する訳だが(安心して車速を落とせる)、ZZRに戻るとやはり前輪で車速を落とすしかないのが悲しい。そしてブレーキで一気に速度を削ろうとするとやはり頼りない。

これは次の課題は後輪のブレーキパッドだということを示唆しているのだろうか・・・もしくはパニアケース等をつけて後輪荷重を増やすことも効果的なんじゃないかとも考えられるか。


にしてもぼくは相変わらず運動神経が悪いなと思うわ。教習所でも飲み込みが悪いと思う。(ほぼ)毎日バイクに乗ってるからそこまで酷いことにはならないものの、これでライダー歴がなかったらどうしようもないことになってるとこでした。

はぁ、ZZRにも大型バイクのトルクが欲しいなあ・・・


てか教習仕様のCB400のトルク細すぎじゃね?

あ、教習の後は当然大学に行きました。もう大学が第2の家と化してますね。大学の方が遙かに居る時間長いしね。


話に脈絡がないな・・・wさ、寝よう寝よう
週末
1.スカクー(MT)とSTIの試乗
スカクーはクラッチワークが難しかったです。X-TRAILと同じ状態に・・・
この車はATでゆったり乗るべきだとつくづく感じた。
インプWRX STIは思った以上に乗りやすくてビックリした。RX-8といいS2000といい、今時は尖った車も運転しやすくしないとダメな時代なんですね。縦置きのトランスミッションならではのシフトの感触も良くて走りのフィーリングもよかったです。硬くないんだけど粘る感じかな?あまり攻められるシチュエーションにならなかったから分からないけど

再度MINIに乗ってみたくなったかな。S2000同様、インプもだいぶ気に入った。

2.大型二輪免許の教習
やっと受けに行くことができ、寒くて空いてるうちに・・・と思ったが週末はシッカリ混んでた。とはいえ3日間とも教習を受けることはでき、無事に1段階を終わらせることが出来た。
CB750のトルクに馴れるとZZR400のクラッチミートポイントが分からなくなります。400ccはトルクない!もはや250ccとか絶対に乗れないですね。そして久々に教習を受けてバイクの乗り方を思い出したわ・・・。
低回転からぐんぐん加速するこのトルク。良いわ・・・

3.沖縄
予約した。卒論終わったらすぐ行きます。次こそは3泊4日だ!!ずっと行きたいといいつつ、いつも叶わなかったが今度こそ。なんだかんだ毎年春に行くのが習慣になってます。

4.ハイオク
ガソリンが安くなったのでハイオクを入れました。前オーナーは毎回入れていたようだけど・・・
排ガスの臭いが変わった気がする。フィーリングとかは全然わからん。きっとかわらん。
しかし最近は燃費が悪い。スプロケ回りを変えたから燃費が良くなるのかと思えば今回の給油時計測でも20km/Lには到底及ばず16km/L止まりでした。運転の仕方が悪いのかなあ。


こう見ると大して週末何もしてないなあorz3日もあったのに!
いざ!
昨日ダメだと理解したのにまた過ちを繰り返してきました。

はい、品川にまたバイクで行きました。

いやー、全部座って行けて所要時間も2/3じゃ癖にもなりますわ。

そしてまた材料ダメになりかけてましたがw

今回はちょっと対策を講じたお陰でなんとか最低限の品質はキープ。

そして・・・

実験成功\(^_^)/

やっと2章分(仮)が終わりました。序章・総括を除いて3章立てなのであと1章だ!


え?発表まであと一ヶ月しかない?


(´・ω・`)ショボーン
適性検査
今日は品川へ朝一で行ってから学校へ・・・

そこまでは普通の流れ。

しかし今日はちょっと違う1日。

普段は新宿から山手線に揺られること25分、そこが品川!!

という感じだが、今日は山手線ではなく山手通りを突っ走って品川に行ってきました。そう、ZZRで。

実は前にも1回行ったことはあったのだが、あれはほんとに行っただけ。今回は初めて実験材料をバイクで取りに行きました。バイクで品質を保てるのか?というのの確認も含めてだけどね。前回の反省も受け、迷うことなく無事到着。

普段電車なら7時半に出て付くのが8時15分なのに、今日は7時45分に出て8時10分についた。山手線が遠回りして走ってることを改めて感じた。まっすぐ走ってくれてたらいいのに・・・その点は中央線は素晴らしい。

まぁ時間が短いかどうかより実験材料の鮮度が保たれてるかが重要なわけで。

結論から言うとダメでした。

当初の予想ではエンジンの微振動がまずいんじゃないかと思っていましたが、

実際材料を持って走ってみると、道のでこぼこが凄いことに気付く。まともにストロークしないサスペンションと相まってめちゃめちゃでした。

あ、そうそう、途中で怪しいTIIDAとか目撃しましたね。


その後は実験をしーの、ご飯たべーの、実験しーのであっという間に4時ですわ。

いつもならやっとここから後半戦ってとこなのだが、今日はここでおいとま。


おいとまして何をしてたかというと、

教習所に行ってました。大型二輪免許を取ることは前に書いたが、適性検査を受けれる日・時間帯が限られているせいでいつまで経っても教習が始められないんですよ。教習は好きな時間帯に受けられるけど適性検査は限られた曜日しか受けられないからね・・・



そんなわけで今日はごり押しして教習所へ。

久々に教習所に小一時間いて思ったのは、自分も老けたなということ。

この年で言うか?と思う人が多いと思うがほんとなんだってw

なんだろ、回りに居る人がガキにしか見えない・・・

実際自分より4歳若い人が大半だと思われるし。

まだあの頃の心は忘れてないが、あれから4年経った事実は拭えない。
年は重ねましたよ。成長したのかが疑問に残るところである。

そして相も変わらずまた適性検査してきました。

4年前は必死にひたすら解いていたが、
今日はこれをやらせることによって何を確かめたいんだろう?
それを1問1問考えながらやっていた。むしろ頭はほとんどそっち。残りほんのちょっとの頭で問題を解く。

結果が期待できないが・・・

こういった心境の変化は人間としての成長を表しているのだということにしとこう。


とりあえず無事に適性検査を受けられたので、めでたく教習予約が出来るようになりましたとさ。750ccの実力はどんなもんぞや。楽しみである。



そしてあと1ヶ月・・・切った!
試乗日記(実は第3弾)
また懲りずに試乗してきました。

今日はスバルとプジョーに行きたかったのですが、やる気がないようで今日はお休み。

逆にホンダと日産とフィアットオートがやる気ありそうだったので見てきました。

まずはホンダS2000(AP2)
JpgFile2.jpg

東京でもほとんど存在しないS2000の試乗車。走行距離僅か2600kmにして疲れ切っている感じでして、絶対に試乗車の払い下げは買うまいと思いましたよ。この種の車はやはりまだまだ慣らしが必要らしいです

というわけで試乗。普通の車はしないらしいのだが、S2000は特殊な車らしく免許のコピーを取られました。なんのこっちゃ。あと最後のMTに乗ったのはいつかと聞かれた。先月も何度か乗っていたので具体的な日にちが答えられてよかった・・・

そんなわけで初のAP2。感想としては全然乗りづらくない。RX-8でも感じたことだが凄く乗りやすい。噂ではAP1は乗り手を選ぶ感じだったらしいが、AP2になってだいぶフレンドリー(?)になったらしい。

何が良いか具体的に挙げるのは難しいけど、前後重量比50:50が効いていると思われるコーナリング性能や、エンジンを回したときの高揚感は今までに経験したことのない感じだった。敢えて言うならZ4Mに近かったかも?めっちゃ速いわけではないのだが、加速・コーナリング共にバイクのような一体感がある。さすがはホンダなのかな?そしてまぁ文句なしにカッコイイと思えるデザイン。そしてカッチリしてるのに乗り心地が悪くない点も特筆できる点だと思う。その後に乗ったシビックタイプRに乗って特にそう感じた。日本車もお金に糸目を付けなければ良い車作れるんじゃん・・・そうも思った。因みに買うならノーマルグレードがいいかなあ。TypeSだとエアロの部分とかぶつけやすそうだしw

そして前述のシビックタイプR(FD2)
JpgFile3.jpg

ほんとは乗る予定はなかったのだが、S2000の試乗中(環七にて)にシビックRも気になると伝えたら最寄りのディーラーに試乗車があるから乗らないかとお誘いを受け、S2000で最寄りディーラーにwなんという贅沢。というわけでFD2にも試乗。

とはいえ・・・その前に乗ったクルマが悪すぎた?良すぎた?いや、良すぎた!FD2が一般車にしか見えない。てか一般車だな・・・。セダンの域を超えてないのにエンジンだけ元気、一般車の割にゴツゴツしててノイジーというイメージが先行してダメだった。そして5000rpmを超えた辺りからドッカンターボみたいに加速が鋭くなる(俗に言うVTECキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!)も臭い演出にしか見えなくなっちゃった・・・。ジョニーのインテはあんなに露骨じゃなかったよなあ。

というわけで残念な試乗になってしまった。

その後はまたS2000に乗り最初に行ったディーラーに戻った。良い経験させて貰いました!!


そしてお次がフィアットオート。147の1.6Lグレードと500の試乗を求めてAudi A4で行ったのだが、なんだあの接客は!お高くとまられた感むんむんでカチンときた。とか思いつつもとりあえず500には試乗させて貰った。
JpgFile1.jpg

やはりFitやVitzと比べる価値もなく、良くできている車だった。セミATというのも初めて体験したが、これは良いと思う。クラッチペダルレスでありながらアクセルペダルを踏んだ感じは普通のMT車。ということは踏み込んだ感覚もダイレクトなんですよね。ま、いらないけど

カーブで攻めて見ても国産車とは根を上げる域が全然違うことをひしひしと感じた。この価格差なら絶対こっちを買っちゃいますね。ただ小さいエンジンを一般道で使い切るという感覚はあまり好きではないかも。

その後は147に試乗しようと思ったら・・・さっきまであったのに何故か試乗車が出払ってしまっていた。というわけで乗れず。その後、試しに159に乗りたいと言ったら、理由はよく分からないがすいませんと言われた。あーそう?そうかそうか。まーいいや・・・

因みに147はもう本国オーダーは終わっているらしく、在庫車のみでの販売となるそうなので、どのみちぼくは買うことはなさそうです。そうすると500のMTであるアバルトが気になってくるが、どうやらMiToのターボグレードの方がこれより安くなりそうとのことで、だったらベイビーアルファ買いたい!よね?因みにまだどちらも日本未導入です。

とりあえずMiToの試乗車が出たら連絡下さいと伝えて終わりにした。
因みにアルファはMTの試乗車はほぼないそうで・・・誰かアウディと引き替えでもいいからアルファのMTを試乗させてくれる人いないかなあww



その後は日産へ・・・3つくらい見に行ったのだが、どこも試乗車が出払っている・・・

乗りたかったのはZとスカクーのMT。そうMTですよ。ATは乗ったことあるしね。やはりMTで扱うとどういう車なのかというのは非常に気になるところ。

しかし乗れなかった。次はアポとって乗りに行きますわ。


なんかホンダ以外は出鼻をくじかれた感じになってしまいましたが、まぁS2000が素晴らしい車であるということだけは分かったのでそれでよしとしよう。そんな感じ
オーストラリア
帰ってきました。書きたいことはいっぱいあるけど、書くのがめんどくさいので直接お話しましょうw

さ、気合い入れて卒論書かなきゃなー

卒業旅行も計画しなきゃなー

全部うまくいくといいなあ

( ´-`)†あーみん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。