FC2ブログ
無題.txt
~日々思いつくどうでもいい話と思い出~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日思いついた車No.1
今日悪くないと思った車を記す(番号は優先順位ではない)

1.中古枠
1.1 外車
1)BMW Z3
2)BMW MINI Cooper S(初代)
3)BMW 318Ci(E46)
4)VW Golf GTI(現行)
5)Audi TT(初代)

1.2 国産車
1)日産 スカイラインクーペ(G35)
2)日産 フェアレディZ(33Z)
3)マツダ ロードスター(NC)
4)マツダ RX-8(MC前)
5)ホンダ S2000

2.新車
2.1 外車
1)BMW MINI Cooper S
2)Peugeot 207GT/GTi
3)VW SCIROCCO(未発売)

2.2 国産車
1)マツダ ロードスター(NC)
2)マツダ RX-8
3)スバル インプレッサ
4)ホンダ シビックtypeR

ってとこかな。

気分的には
1)2Lクラスより下の車には乗りたくない
2)2ドア車がいい
3)2シーター<4シーター
4)かっこいい車が良い
5)車両本体価格300万(新車の場合。中古は200万)以上は出せない

という感じで、まぁ当然新車が買えるならそれに越したことはない。
そして走れる車であると同時にデートカーとして使える車であると更に望ましい。

インプとシビックは・・・。オシャレなのはRX-8よりはロードスターであったりMINIであったり207であると思われる。
ロードスターは2シーターである。まぁMINIや207は恐らく予算ギリギリ。・・・にしてもロードスターの軽量ボディ×FRというのは魅力である。

シロッコは出たばっかな為リスキーなのでよっぽど気に入らない限りはパスかな。信頼性を妥協するならチンクエチェントとかでも良いわけだしw


車選びは難しいなあ。

ロードスターは耐久性が無さそうなイメージがあり、リセールバリューがあまり期待できない気もする。となると外車・・・実はよくよく見ると207の顔はあまり好きではないのでそこまで欲しい車ではないかもしれない。

まぁMINI Cooper Sなのかねえ。とりあえず方々へ試乗へ行くことにする
スポンサーサイト
くるまくるまくるま・・・
昨日は歯医者に行った。因みに昨日で治療は終わった。めでたしめでたし

この歯医者さん凄くて、Z3MクーペとK100RSというバイクに乗っている。さすがは医者だ。週末はちょこちょこいじったこのMクーペでツインリンク茂木に行くらしく、レブリミットぎりぎりのカーンッっていう直6サウンドが貯まらないそうだ。ニヤニヤ。タワーバーとか入ってるようだし、足回りもガチガチになっていると思われる。

そんなの見てると完全にBMWが欲しくなる。てかZ3が欲しくなったw

Z3には魅力的な点があって、Z4でもZ3でも魅惑の3.2L直6の載ったMバージョンはあり、MバージョンならMTもSMGもあるのだが、ノーマルの2.2iとか3.0iとかであるとZ4にはMTの設定がない。対してZ3は5速だがMTの設定がある。

後ろから見た顔は趣味が別れるところであるが(ぼくは嫌いじゃない)、前は文句なしかっこいいと思う。国産だとカクカクした車を作っていたような時代にこういったカッコイイ車を作ってしまうBMWは凄いと思う、うん。

つい先週末は甲州街道をAudiで流していてAudiの安定性の高さと内装の綺麗さに感心していたのだが、今週末はこの様だ。なんて感化されやすい・・・

そんな感じで学校へ

学校へ行くと・・・

あ、駐車場にwww

初めて見ると衝撃だ。白くて明らかに時代が違う車がいる。

soさんのCityに初めてお邪魔した。エンジンを掛けてビックリ。座ってびっくり。動いてびっくり。

なんだこの振動は!これはジムカーナ仕様だからだそうです。なんだこれはの固まりだった。しかし昔ばーちゃんが乗っていた中古のシビックを思い出すこの臭い。よく考えてみれば時代的にも同じだなw

乗ってみると古い車も良いなと思ったり。オモチャ車って概念、悪くないと思ったのは間違いない。

そしてAlfaRomeoを見るとイタ車も良いなと思ったり。でも”エアバック警告灯が消えねー”とか聞いてるとやっぱり良くないわと思ったりw買うとしたら159以降だなー高くて買えないけどね。

そしてR34スカイラインを見ると、、、是非欲しい車なんだけどね。こんなにがちな車はぼくには乗りこなせないと思ったり。やはり車はお出かけとかにも使うしね。自分の生活スタイルには合ってないのかもと思った。


そして来年の車購入の相談を先輩にする。

うーん、ホンダ車は後からいくらでも乗れるしやはり他社車に乗りたいなーと思った。

外車or国産、新車or中古車、FForFR、悩みは尽きない・・・
紅葉とか
今週が紅葉の見頃!

と勝手に決めつけていたので、ウェザーニュースで見頃になっていた河口湖・山中湖周辺に行ってきた。

見頃の定義ってなんなんだろう・・・

”落葉はじめ”の方がぼく的には見頃なんじゃないかと思ったり。

もしかしたら、今回天気が良くなかったのもそう感じた原因かもしれない。
天気が悪くなるのは最初から分かっていたので、朝7時くらいから出発。高速代も勿体ないので下道で向かう。

意外に自宅~八王子もスムーズで3時間くらいで着いた。しかしあいにくのお天気・・・

IMG_0012.jpg
一応まだ降ってない

とりあえずいろいろ見て回ること2時間・・・

ポツッ

第1打がきた。しかしその後天気が大幅に崩れることもなく・・・

IMG_0024.jpg
写真を撮るセンスがないのは間違いない(;・∀・)
でもホコリが入らないデジカメは良いね~

紅葉が見られるだけあって寒かったー

そとに留まってられないし。外にちょっと出ては、速攻車の中に戻るの繰り返し。

IMG_0027.jpg
猫も寒そう

こいつを撮って車に戻った辺りからワイパーなしでは車を走らせられなくなってきた。時間は3時頃だったかな・・・この時間までほとんど降らなかっただけ運が良かったと思いながら帰路についた。夜バイトがあったし、上り方面は渋滞が予想されたので丁度よいお時間だったと思う。



行きは道志道の方を通ってきたのでアウディA4の性能を試してきた。

行きのドライ路面ではそれほど感激したこともなかったのだが、アウディドライブセレクトの設定の違いによる乗り味の違いがよく分かった。スポーツモードに入れると急激にハンドルが重くなり、コンフォートモードに入れるとハンドルが凄く軽くなる点とか。ここまで電子制御で変わってしまうのだなと感じた。
あとはハンドルを大きく切るとタイヤの幅が大きいことが凄く感じられた。245ですものね・・・
そうそう、あと上り坂では3L級のNAならではの低速からの図太いトルクには助けられた。アクセルを踏み込まなくても上り坂をパスできるのはとても快適である。ATモードで普通に走ってても特にギアを落とすようなこともなかったしね~


帰りは完全なウェット(中央道が50km/h制限になるくらい)だったのだが、甲州街道を流していて安定感の高さを実感した。こういうと言い過ぎかもしれないが、ドライと同じペースで流しても全く不安感がない。フルタイム4WDは違うなーと思った。

しかもその割に燃費も上々。

高速使わずして9.3km/L走ってしまうこいつは凄いと思う。V6の3.2Lだぜ?やはり可変バルブリフト機構のついた3.2FSIは優秀なだ。
確実にステージアの頃の1.5倍は走ってると思う。それでいて速さは変わらないかむしろアウディの方が速い。

ガソリン代の安さ(ハイオク126円/L)のお陰で今回は大満足のドライブでした。


しかも上の中央道は20km渋滞とか言ってるのに、IC付近を除いて甲州街道がほぼガラガラであったことも救われましたね。
簡易リペア
今日は歯医者・美容院と仕事をこなしてからRICOLANDへ。

実は昨日NAPSに行ったのだが、セールもやってないし電圧計が壊れてるとかでバッテリーチェックもして貰えないし、しかも道が混みまくりで時間が凄くかかったし、踏んだり蹴ったりだった。

今日も道が混んでた点は一緒だったが、電圧チェックを無料でやりますと大々的に書いてあってそれは頼もしかった。というわけでとりあえず測らせた。

凄いスムーズ。NAPSよりRICOLANDの方がいいのかなあ・・・

結論としてはバッテリー交換は必要ないそう。”不安なら交換しておいた方が・・・”とかそういった類の営業文句もなく、非常に好感。

バッテリー電圧は12.6Vでジェネレータの電圧は・・・15Vくらいだったかな。忘れた(;・∀・) バッテリー電圧は12.5V以上が適正らしいので問題なしっと。新品で12.8Vくらいらしい。12.3Vを切ると動作が怪しくなるらしい。そんな小さな値の違いがそこまでバイクの状態を変えてしまうのね。

いずれにしてももうバッテリーの心配はなさそう。とはいえイモビは暫く使わないことにする

あとの目的はバイクのリペア。

まずはタッチペンとかスプレーをを探す。


・・・


・・・

色ねえし!うちのZZRはエボニー&ジュピターグレーマイカ という色なのだが、エボニーはラインナップにはあるものの売り切れ。ジュピターグレーマイカはラインナップにすら存在せず。

そして、それだけで終わるのはなんなのでお隣のオートバックスへ。

如何にもライダーな格好で自動車用品店に入るのは凄く浮いてる感じがしたorz

傷消し(コンパウンド)とかパテを物色・・・するも、特に欲しいモノがない。今あるコンパウンド使えばいいやってのが結論。

あとはカーボン調マフラーの修正を考える。

転倒傷の中で、実は一番痛々しかったのがこれ。痛いというのはカワイソスな方の”痛い”。

というのも、カーボンマフラーじゃないものをカーボン風に仕立てるべくシールが貼ってあったのだが、それが転倒によってガサガサになっており、カーボンじゃないのが丸わかり。まぁ綺麗な状態でもカーボンじゃないのは分かるんだがw見た目的な問題。

というわけでカーボン調シールを購入。2年前のポイントカードが奇跡的に使えたおかげで少し安く買えました。

そして帰宅して作業へ。全体としてはこんな感じ。

IMG_0005.jpg

これだと分かりづらいが、

マフラーはこんな感じ。全部巻くほど買えなかったので禿げた部分だけ張り替えた。
IMG_0006.jpg

明らかに前のモノと新しいモノでプリント柄が違うが、まぁそこまで見る人少ないし、そもそも本物じゃないことくらい前の状態でも分かりましたから・・・。本物かどうかじゃなく、この色調が良いかどうかってことだよね!ぼくは割と気に入ってる(自分でやったわけじゃないけど)


そして転倒傷1~3の方はこんな感じ。
IMG_0011.jpg

これも分かりづらいけど・・・。まぁ明らかに以前よりは分かりづらくなったと思います。今度昼に写真撮ります。因みにミラーの傷は全く改善されず。駐輪場に入るたびに同じ場所が当たるのが原因か・・・。もはや諦めだわorz


あとはチェーン交換とサイドステップの交換だなーーー

2つやると4万円コースだなこりゃ・・・

どっち先にやった方がいいかな?
連絡定期あれこれ
分かる人には分かるかもしれんが・・・

都営地下鉄・大江戸線!あれほど不便な電車もない。

地上からホームに行くまで遠すぎるとか、移動距離の割に運賃が高いとか、狭いところを縫って走っている為に電車が小さくステアリングまでついているせいで乗り心地が悪い&五月蠅いとかはもはや諦めの境地だがそれ以外にも不便な点がある。

新宿駅という駅と新宿西口という駅がほぼ同じ場所にありながら全く違う駅の扱いになっていることだ。

大阪の市営地下鉄なんかは絶対同じ場所とは言えないようなロケーションでも同じ駅だったりするのにさ・・・

因みに東京メトロ・大手町駅なんかも上った階段によっては乗換をするだけで10分以上浪費することもあるが、あれはルートを極めればそんなに歩かなくても乗り換えられるようになる。


で、そんな大江戸線、駅が近いこと自体は全然問題じゃないのだが違う駅扱いされることがうざい。正確にはうざかった。

何がうざいかというと、新宿を通る私鉄である京王電鉄や小田急電鉄と大江戸線の連絡定期を作る場合に、私鉄・新宿駅と大江戸線・新宿西口駅は接続駅扱いされなかったのだ。(私鉄・新宿駅と大江戸線・新宿駅は最初から接続駅だった)

つまり連絡定期を作るとしたら(例、成城学園前→両国)
小田急:成城学園前→新宿
大江戸:新宿西口→両国

としたいところだが・・・それができない!

じゃあちょっと高くても良いから
小田急:成城学園前→新宿
大江戸:新宿→都庁前→両国

と買えばいいじゃないかと思うかもしれないが、そうなるとこのルートが通学の際の最短距離じゃないから通学定期が買えないらしい(当方未確認だが、有名は話)。つまり新宿駅ではなく新宿西口駅経由の定期を作れと言うことなんだろう。

なんだこの縦割り!不便極まりない。

昔なら定期を二枚持てば解決したが、PASMO・SUICAは2枚持ちするとタッチするときに相当不便だし、チャージとかしてあると2枚を使い間違えても気付かないという悲劇が起きる。気付かないと、定期を持ってるエリアなのに別にお金を払って電車に乗ってしまうと言うことが起こり得るのだ。

なのでこのルートでの通学を諦めるという選択肢を選ぶことになった。




そんなストレスを感じること半年、

縦割りな都営地下鉄にも進展があったらしい。しかも全然広報活動してないから未だにこの事実を知らない人が多い。てかたぶん大半

どう進展したか?そう、

小田急:成城学園前→新宿
大江戸:新宿西口→両国

のルートで連絡定期が作れるようになったのだ。

これは朗報。凄い進歩である。

というわけでやっとこのルートで定期を買うことができた。

大したことじゃないんだけど、

なんか痒いところに手が届いたというか・・・

都営地下鉄やるじゃん!

定期の“経由”欄に“新宿西口・大江戸線外回”という謎な表記がされていることからも若干面倒な手続きを踏んだであろうことが想像できなくもない。

これでユーザーの心を掴み、利用が増えることで最終的には運賃が下がってくれることに期待したいと思う。


それだけっすよ。
鉛蓄電池あれこれ
鉛蓄電池の中では・・・

化学反応が起こっている。受験勉強なんかしてないぼくは当然こんなことすらマジメに勉強してないわけで。

Pb+PbO2+2H2SO4 → 2PbSO4+2H2O

言われてみりゃそんな化学式もあったなと。そんなもん

あーだから使う前に希硫酸を入れるんだな、とか今更納得。

そして精製水(バッテリー強化剤)を足す理由も納得。



・・・で、問題なのは劣化ってなんなのよと。

これも科学の授業で習ったような気もするんだけど、
理由は、上がったバッテリーの中にはPbSO4がいっぱいいるからってことらしい。このPbSO4が電極にくっつく。すると通電が悪くなり、バッテリーの性能が落ちるわけだ。で、この現象はくっついたPbSO4を取り除けば解決されるのだが、そんなん素人には分からないから性能が落ちると交換になるってわけだ。

因みにPbSO4が析出してしまってるような状態をサルフェーションと言うのだそうだ。このサルフェーション現象が起こった状態で1ヶ月前後経つと析出が進み、所謂バッテリーが死んだ状態になり、通常の再充電では充電されなくなるらしい。

あー、だからバッテリー強化剤を入れてももう劣化し切ったバッテリーの回復には効果がないわけね。たかが水だし

一応素人でもできる腐ったバッテリーを復活させる方法はあって、充電時に高い電圧をかければ、それによって析出したPbSO4を飛ばすことができる、らしい。そんな機能のついた充電器もあるようで、しかも自動でバッテリーの状態を判断して高い電圧をかけてくれたりくれなかったりするらしい。8000円くらいから買えるらしく、お金に余裕があったら是非欲しいアイテムだ。

てかなんで車にはそういった機能をつけないのか?これはバッテリー製造会社との裏のやり取りがあるのか?切れない電球が販売されないのと同じ?


あれ、前々回バイク乗ったのっていつだったかな・・・

3週間前だorzこれは近いうちにまたバッテリー上がるかもなあ。オ○ティメートを買うべきか新しいバッテリーを買うべきか悩みどころだ。

都合良くレギュレータが電圧を下げないでいてくれないかなとか思ったりする。やれやれ

あと冬にバッテリーが上がりやすいのは、夏に高温度条件下で酷使されて劣化してるところへ、温度が低いことによる化学反応の鈍りとオイルが硬いことによるセルへの負荷度UPが理由らしい。

※因みに車やバイクにおける充電の仕組みを大まかにいうと、ジェネレータで発電し、その電気をレギュレータで電圧調整し、それをバッテリーへ送るという流れになっている。

レギュレータで余剰の電気を熱として捨てることで電圧を調整する為、一番充電できてかつ一番レギュレータにおいてロスがない回転数とかもあって、一般的には2~3000rpmが良いらしい。



取り留めないなー・・・
季節の変わり目
季節の変わり目は風邪を引きやすいわけですが、

バイクも調子を崩しやすいようで。

はい、バッテリーが上がりました・・・

弱々しくセルが回るとかそういったまだなんとかなりそうな症状ではなく、セルも全く回らない。Nランプすらつかない。

orz

押し掛けを試みるが、甘やかしまくったぼくのボディには到底こなせる仕事ではなく・・・

試すこと15回。

諦めっ!

ほんとは朝からYokohamaに行く予定だったのだが、、、

諦めっ!

その節はご迷惑をお掛けしました。

その後は安物のバッテリーを買おうかとかバッテリチャージャーを買おうかとかイロイロ迷いつつあっという間に日が暮れたorz

で、結局何も買わなかった。

因みにZZR400のバッテリは*TX12-BSという型番である。
古川バッテリーではFTX12-BS。
GSユアサではYTX12-BS。
BOSCHでは何故かRBTX12-BS。
てな感じ。ボッシュはよく分からん・・・

しかしぼくが買おうとしていた型番はCTX12-BS。
いろいろ模倣品というか中国産のバッテリーは存在するわけだ。CはChinaのCでしょうか?

どれも性能は同等なんてあり得ず、1年持ったら運が良い、下手したら充電すらされてないなんてザラらしい。まぁそれもそのはず、値段はなんと上記3社のものの1/3以下。

最初は買おうか本気で迷ってた。なんたって今年の初めに買ったバッテリーは22000円もしたんですから、3300円でバッテリーが買えるなんて思ったら血迷いますよ。

でもいろいろ調べて思い留まった。楽天のとあるショップで噂のCTXは扱われていて、”全く問題ないです”とか”もうあんな高いバッテリー(古川とかユアサのバッテリーのこと)は買えません”とかいろいろ書き込みがあったわけだが、”さくら”なんじゃないかと疑い始めたらもうそうにしか見えなくなった。実際そんなことはないと思うんだけども・・・

でもいろいろ調べてたら古川バッテリーも10000円くらいで買えることが判明して、ある意味これが一番衝撃的だった。

去年22000円も出したのに・・・この差額12000円はなんだったのかと。

ま、くよくよしてもしょうがないわけだが、新しいバッテリーを買うなんてやめたやめたって気分になった。

来年春まで放置するという道も残しつつ、とりあえずもう1回押し掛けを試みることに。

いざとなれば任意保険のロードサービスもあるしね。というわけで人のいない終電が終わった時間帯にまた駐輪場に出没。もう完全に不審者。

そしてまた押し掛け。4往復はしたかな・・・

それでもかからない。2速にギアを入れた上で15km/h程度まで加速し、そこでクラッチを繋ぐ訳だが、やはり15キロなんて無理。

そこで下り坂を利用することにした。

下るときは下り坂だが、戻るときは当然上り坂になるわけで。

正直相当迷った・・・

が、ロードサービスもあることだしといちかばちかの賭にでた。

そして・・・




1回目。

失敗・・・






2回目。

失敗・・・
orz



そしてもう下り坂も終わるというところまで来て3回目。

・・・




かかった!


かかったよかかった!

ロードサービス使わずに済んで良かった・・・

なんかロードサービスが無料で使えるのが90日に1回らしくて。因みに症状が違えば90日以内でもいいらしいんだけど、まぁどうせまたバッテリートラブルは起こるだろうしということで、あまり使いたくなかったのだ。


とりあえず充電しなくては。

4~5時間乗ると良いとか、

100kmは走った方がいいとか、

2~3000rpmが一番充電されるとか、

いろんな情報があったので極力全てクリアすることを目標にとりあえず走り始める。


目的地は・・・

当然Yokohamaでしょ!

このとき既に時間は3時。

何時に着くんだおい・・・

と思ったら夜はとても道が空いており4時には着いた。

が、何もイルミネーションがついてねー

しかも全然人いねー

こんなに人いねーもんか。

とか思いつつ付近をグルグル。

途中で何回も落ちそうになったのはバッテリーが弱ってたからか?

でもなんとかしのぎつつ、一応記念撮影。

DSC00459.jpg

はいなんもわかんねー

でも横浜には行ってきたんです・・・

左手に高級外車が並んでおります。

詳しくはこちらを参照

夜でも警備員さんが見守ってたよ。やっぱりいたずらされるんだろうね・・・

てか出しっぱ?w

その後中華街の中にバイクで侵入し、
(怖かったから記念撮影はしてない)

そのまま帰ろうとした。

が、そのまま帰るのもなんなので第三京浜で帰ることに。

知人がYZF-R1であわわkm/hを出すために行くという場所。
(皆さんご存じのS君ではありません、念のため)

が、ぼくはぬあわkm/hでビビリまくりでした。正常だと思います。

80km/h巡航するバイクが多いことも納得。むしろ70km/hくらいが気持ちいいかと。


何故かZX-6Rに煽られたりもしましたが、全然無視!死にたくねっし!

道を譲ったらあっという間に視界から消えて行かれました。

別に譲らなくても抜いていけばよかったのに・・・

そして帰りましたとさ。丁度100kmくらい走りました。着いたのが6時過ぎだから・・・4~5時間走るというのは達成ならず。回転数は極力上げすぎず下げすぎずで頑張った(高速除く)


で、問題はこの後。

日曜は雨予報だったので、
(現に帰ってきて30分後に降り出した)

放置だが、月曜は晴れ予報なわけで、

ここでエンジンがかかるかどうかをチェックするのは非常に大事。

というわけでドキドキしながら今朝は駐輪場へ。

そして・・・

セルは回るのにかからん・・・。とはいえセルが回っただけで感激。←バカ

前日の雨でキャブ付近の湿度が高くなってることが今回の症状の原因と思われる。

で、チョークを引いたりしてなんとか掛けた。


とりあえず曲がりなりにもかかったことが嬉しかった。

そしてそれと共に・・・

エンジンが落ちようとしているw

やはり電圧が足りないのだろうか?

今までなかったような気がするのだが、若干息継ぎ気味。

とりあえず通学(通勤)に使って様子を見るとしよう。



バイクを維持するのって大変だなー・・・
COTY
A4がCOTY逃した(´・ω・`)ショボーン

シトロエンC5との差、40票。

COTY選考委員の方がフランス車が好きであることがよく分かったぜ。


おいiQが1位って・・・
ちょい鬱
昨日、

睡眠が大好きな友人が寝て1日終わったという話を聞いて

馬鹿なっ

と思った自分だが、

今日似たようなことをしている気がする・・・

雨予報だと次の日にやることが思い浮かばないのが原因だ。

なのに誰かを誘うこともなく・・・

誘って何をするかアイディアがないし。


とか思いつつ、卒業旅行の打ち合わせがてら
暇な人を馬場に呼び寄せてもよかったんじゃないかと思ったりもする。

いずれにしても時既に遅し。


・起きたときに午後1時以降である
・特にその日の予定がない
・雨が降っている

という状況で何かをしようか考え始めると

時間の足りなさとかで萎え度がMAXになる。

じゃあ家にいようと思うことにする。とりあえずやることは・・・

・部屋の片付け
・さぼり気味の小遣い帳をつけてみる
・自動車関連のHPを覗く
・バイクのパーツを調べる

普段なら何時間やっても飽きないことが1時間で終わってしまう不思議。

そしてお金がないことをいろいろな視点から再認識する。

つまりちょい鬱になる・・・


つまりやはりは外に出た方が良いということか。

雨も止んできたしちょっとバイクを見に行こうかなーと思い。

バイクカバー濡れてるんだろうなー

やっぱり鬱になる。でもまぁそれくらいなら・・・

と思い外に出る。

雨降ってたというのと日が暮れる時間だということで

寒い・・・

またう(ry


そして自分がダメ人間なことにまた今更気が付く。

今までの自分のどうしようもなさ・ダメさを思い出す。←もう最悪
穴があったら入りたい気分です。エロいことは言ってません、一応。

いっそのこと今までの愚行を全ての人に謝って回った方が早いんじゃないかと思うほど。でもそれをしない自分に更に萎える。



やっぱり時間のありすぎはダメだ。

と思いつつもう今日遊ぶ時間がないと思って萎えるんだよなあ。


以上愚痴でした


たぶんバイク乗りに行ってきますよ
クルマ、クルマ、クルマ・・・
今日は朝一で日産車の試乗に行ってきた。

滅多に乗れないMT車を乗りに・・・

だいぶ馴れてきたと思います。でも運転に余裕が持てるようになるのはまだもうちょっと先かなあ。

ギャラリー内タリーズにてアイスクリームを食べる。(今回はマンゴーとストロベリー)

そしてティアナ。ブレーキやアクセルが、ギュッと踏めばカッチリ機能し、優しく踏めばマイルドに機能する感じが好感触。ちょっと踏んだだけでもカッチリ機能してしまうような感触はあまり好きではないので・・・

欧州車はペダルが重い傾向にあるので国産車の重すぎないタッチは良いと思う。そして2.5LのNAとは思えない程の豪快な加速。VQエンジンは良い仕事してますねえと。若干サスが柔らかいけど、違和感があるほどではないし、これだけ乗り心地がソフトでここまで攻めれれば十分だと思うね。あとは試乗車にはなかったのだがクルーズコントロールがついて”3秒ウィンカー”がついてれば言うことなしですねw

エンジン音も高音だけキャビンに入ってきて良い感じ。ただこれはクルマが好きでない人にはどう感じられるんだろうなあ・・・

DSC00439.jpg

その後は展示車をいろいろ見て終わり。

DSC00441.jpg
いつの間にリアデザインが北米向けと同じになったんだろう・・・
そんなに売れないのかな?

DSC00442.jpg
ムラーノにリアハッチのオートクローズ機能がついてた。すげー

(NO PHOTO)
フーガのシフトレバーをRに入れると左サイドミラーが自動的に下を向いた。すげー汗

(NO PHOTO)
やっぱ飲料水がなくなったー

その後は新宿に出没。埃が入ったデジカメを修理に出すのが目的。

(ヨド○シカメラに持っていったら他店で買ったモノも預かってくれます)

3年経ってるんでやはり無償メンテナンスは厳しそう。だけど一応見積に出してみた。国産ブランドだし・・・と若干希望を残してみる。

埃じゃなくてカビかもしれないと言われた。確かに段々進行する辺り、埃というよりはカビなのかもねー。したら落ちないジャン汗

因みに、最近はデジカメは使うシーンが多いので親のを代わりにパクリ借りました。これでぼくもCANONユーザ

DSC00454.jpg
(IXY 910IS)

その後、高島屋前にて試飲を発見。

DSC00445.jpg
DSC00446.jpg
ダークチェリーラテだそうです。のどが渇く濃厚な味でした

その後は原宿へ。

DSC00447.jpg
カオス・・・

その後Audi Forum表参道へ。

DSC00449.jpg
TT Roadster

DSC00448.jpg
TTロードスターって2シーターなんだね。新しい割に普通に鍵穴がある(;・∀・)

DSC00452.jpg
後ろから見ると意外にカッコイイかも。前は・・・

DSC00453.jpg
こいつも鍵穴発見。割と新型のはずなのに・・・

その後クローズモデルのTTに試乗。

A4 1.8Tのエンジンはお世辞にも良いとは言えなかったが、
2.0Tのエンジンはとてもフィーリングが良く、DSG(初体験!)と相まって完成度の高さを感じた。

スポーツカーもデートカーもいろいろとあるが、ここまでスポーツカーとデートカーが高い次元で融合されているクルマは他にはなかなか無いと思う。この価格帯なら尚更。来年の購入候補に入れたいと思います・・・中古だけど。


その後は明治通りを進み渋谷へ。カオス・・・汚い・・・

その後ご帰宅。

夕食後、眠気に身を任せるか代車を乗り回すか迷う。

結局、今しかできないことをやることとしてA4(Sedan)の鍵を持ち出す。


習志野な人にお断りされたので、久々にTIIDAな人にお声掛けしてみた。

家にいるのに運良くお酒を飲んでなかったので連れ出すことに。


代車だし~ってことで試乗させてあげることも出来た。
いろいろ話せて良かったと思う。明日は親のバースディを祝いましょうw

さ、来週末にはAvantも返ってくるし乗り比べが楽しみだな~♪
セダンって・・・
今日はオヤジが出張だったのをいいことに少しだけ車に乗った(代車)

30分程しか時間が許されなかった為、近場のワインディング(山手通り)を攻めてきただけなのだが、セダンとアバントでここまで違いがあるのはショックだった。

まず乗って思うのがセダン独特の乗り込んだときのあの感じ。キャビンが狭い。そりゃそうだトランクは別だもの・・・

そうそうベンツ乗りの某K氏が前に言っていたが、ワゴンの良さの1つは後部座席へのアクセスの良さらしい。後部座席のすぐ近くにリアガラスがないからねー

今回改めてセダンの後部座席に座ってみて、あぁセダンってこんな感じなんだとしみじみ。

ドアを広く開けられて、かつレッグスペースが広く取れれば問題ないが、東京という地でこのクラスの車に乗るならワゴンを選ぶ理由はこの辺りにもあると思った。最も国産でこのクラスのステーションワゴンは皆無だが・・・。限りある選択肢から選ぶとあれになるのかなあ。いいクルマがどーのこーのってやつ汗



で外観の感想としては・・・、やっぱり短い。最近の車は特に短く見えるよね。

斜め後ろから見るとクラスが1つ下に見えるというか・・・
3シリーズとか見てるとよくそう感じる(クーペを除く)あの感じ。
6発なのに6発のオーラを全く感じない。それが良いという人もいるみたいだけどね。


だが一番問題なのは乗ってどうかって話。

残念ながら・・・

セダンの方が乗り心地(快適性)、アクセル・ブレーキを踏んだときのフィーリング、ハンドルを切ったときのフィーリングにおいて優れているように感じられた。それしか見てない・・・

まず乗ってすぐ気付くのは踏んだときのもたつき具合。

アバントだと一瞬ためらってから加速していくようなフィーリングなのだが、
セダンは過敏ではないのに思惑通りに速度が乗っていく。これがV6の感触だ!と思わせる感じ。

その後、最初の突き当たりを曲がって感じるのがカーブするときの挙動がクイックな印象。
これはきっと後ろが軽いからなんだろう。重量級の車に乗ったあとにフィットとかに乗ると感じるあの感触。(あそこまで過敏ではないんだけどね)

そして山手通りに入ってみると、いつも通りゴツゴツ言うと思いきやそうでもない。
スポーツモードに入れても一向にそんなそぶりはないのだ。

理由はよく分からないのだが、アバントよりサスのセッティングと後輪荷重のバランスが取れているのではないかと思われる。ここら辺、セダンからサスを流用しただけだからなのか、それともワゴンはセダンほどセッティングを煮詰めていないからなのか分からないが、いずれにしても言えるのはより数が出るセダンの方がお金がかかってんだなあということ。

やばいセダンがよかった・・・

とはいえ、車を選ぶ上では走行性能だけを見るべきではないし、好みや生活スタイルに合った外観・機能を持った車を選ぶべき。

うちの母親なんてボディ形状以外違いが全く分からないと言っていたし、それを考慮すると走行性能に関しても差は微々たるものなのかもしれない。

やはりうちはアバントで良かったんだ!きっとね


今回はリアビュー

DSC00434.jpg


帰りに山手通りの高架を抜けたところにお巡りさんがいてビビった。
”高架下は危ない”と小さい頃から親に言われて育ったが、そのことをこんなにも誇りに思ったことは初めてである。

因みに場所は北上方面のイエローハットを抜けたところ。

坂を上り、カーブし、そのあと下る感じ。

半分ほど下ったところで癖でスピードを落としたのだが・・・

あぁ助かった助かった。まったく危ないぜ
ドライバーよりライダー
車好きのはずなのに・・・

最近は車に乗るのが月1回という悲しい生活。

それに比べてバイクに乗るのは週1~2回。

来年は自動車通勤だし、MT車に乗ってるはずだしと自分を言い聞かせる。

そのためには日産ギャラリーに通いつめなきゃ★汗

もうあんな羞恥プレーはしないようしたい。


そんな中、うちの車に異変が。

DSC00433.jpg

分かりますでしょうか?汗

最初駅から歩いてきたときは気付かなかったとか内緒。まぁ冷静に考えればそりゃそうだ。

丁度写真のようなポジションから見てやっと気がついた。















わかった?w

















そう、Avantじゃなくなってるんです。







まぁこうなったのは後ろをぶった切ったから・・・とかではなく。

重ったるいWGNボディに飽き飽きして買い換えたから・・・とかでもなく。


新車にトラブルがあったからです。

窓が閉まらなくなったらしい。ワイパーが動かなくなったらしい。

つまりは電装系のトラブル。イタ車じゃあるまいし・・・

これはリコールな予感?

とりあえずセダンの3.2Qを代車として持ってこられたようです。

丁度良いからセダンの乗り味を試そうじゃないか

しかも走行距離400キロの新車って話だw
関西
連休があったので関西に行った。夜行バスなんてもう一生のうち最後だ、とか思いつつもオ○オンバスにて。

初日はUSJ、中日は大阪・神戸、最終日は京都という弾丸だったがまぁ良かったと思う。

初日はバスで体調を崩しかけたがなんとか無事日程終了。
中日はマッタリ起きてとりあえず見れる街は見ていく感じ。
なんば→梅田→三宮→元町中華街→ベイエリア(モザイクとかがあるとこ)→新世界
というルートで交通費ばかりがかさんだ。JRが高いのはこちらでも同じだったね
最終日は朝から京都・・・のはずが寝坊して着いたのは12時。そっから更にロッカーが空いて無くて落ち着いた頃には13時。そっから寺が閉まるまであと4時間・・・
見れるわけがない。結局は八坂神社、清水寺、金閣、下鴨神社くらいしか見れなかったっていう・・・

次京都に行くときはちゃんと計画立てて行きたいと思います。

今回一番印象に残ったのはJR西日本の電車や改札が古いこと、駅員・乗務員の対応が非常に悪い、環状線の乗換案内が非常に分かりにくいことでした。これで電車賃高いんだからやってらんない・・・
逆に京阪は電車の中にテレビまで着いてて凄いと思った。

そして写真はいろいろ撮ったわけなのだが、大量にひじきが混入してらっしゃる・・・

夜景には写らないんだけどねー。昼の景色とかが台無し

こいつももう潮時か?

埃なのかレンズの傷なのかいまいち分からないが、とりあえずメンテナンスに出してみることにする。見積がとんでもないことになったら新しいのを買うか。。。

ないわー

お金ないわー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。