FC2ブログ
無題.txt
~日々思いつくどうでもいい話と思い出~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三昧
今日は某氏とドライブDay

1日に4台の試乗車に乗ったなんて初めてですw

1.スカクー
やはりあの加速感は病み付きになる。と同時にこの車の限界性能はどこにあるんだろう。400万円でここまで完成度の高い車を作ってしまうのは日産の怖いところ。動力性能は並の国産車と比べると飛び抜けて素晴らしく感じた。
そして、あともうちょっと、アクセルとブレーキの入力部分が煮詰まれば欧州車を超えることができるのかなと思った。(ブランドというつまらない概念を除く)

2.デュアリス
おじさんが機嫌が良かったから乗ることが出来たこの車。ザックス製の足回りがご自慢のこの車だが、エンジン音やアイドル時の振動は無視すれば、この価格帯でここまで乗り心地があるというのは凄いんじゃないかという感想を持った。動力性能はコメント無しです。それを求める車じゃないもんね。でも意外にロールしないのも凄いb

3.クラウンロイヤル
新型です。3Lです。ロイヤルの運転席は初めてだったが、なんだろうこの快適な感じ。攻めたいとは感じない。だけど楽。感動がないのが感動、とは一緒にいた友人の言葉。だったかな?w
ロールもなく、ロイヤルでこれだけの動力性能があるなら、もはやアスリートはいらないのじゃないかとさえ思った。そして静粛性が素晴らしい。エンジン音も軽いノイズにしか聞こえないほど。逆にエンジン音を楽しむことが出来ないが・・・近くにフェラーリがいてもフェラーリサウンドは一切聞こえませんでした。
そして一番良かったのは左後部座席。この快適性は病み付きになります。乗る前より乗った後の方が元気になったなんて内緒

4.クラウンアスリート
ロイヤルでお腹いっぱいになりつつ乗ったこの車。乗ってすぐ分かったのが、エンジン音。エンジン音が聞こえる。だけどこれは中途半端に聞こえるだけかも。アクセルワークが、ロイヤルのスポーツモードがアスリートのノーマルと言った感じで、常に機敏だったのもマイナス。気持ち悪くなる。だけど攻めたいと思わせるのはやはりこちらだった。とはいえ、ロイヤルに対して絶対的に足回りが固い訳でもなく、むしろロイヤルの方がクラウンらしさと動力性能のベストバランスが実現していると感じた。
3.5Lの加速はさすが。アクセルのレスポンスも悪くなく、軽快かつ豪快に吹け上がる。さすがレクサス?w以前に乗ったゼロクラウンの3.5Lよりも確実に地面を蹴っている感じがあった。さすが一新された足回りなだけはあるね。それでいて、疲れない。それでいて友人が運転を楽しんでいても、助手席は非常に快適。むしろ元気になった
買いたいとこそ思わないが、車好きじゃない人が指名買いしてしまう価値がこの車には確実にあると思った。


やばいクラウン好きになっちゃう・・・敵ながらあっぱれであった。



最後にぼくのお気に入りのR34 GT-Rを。昔は椅子に座れた車だったのに、今じゃ柵で囲われた車になってしまった。自分も年を取ったんだなと思った瞬間であった。

P1080525.jpg


人生の中で一度は乗ってみたい車である。いや、所有してみたい車、かな
スポンサーサイト
記録更新
さてあと5日で3月も終わる。

さすればガソリン代が下がる。いいことだ。

この期間中に車検があったら更に良かったのだが・・・

今の値段がハイオクで155円程度。これが25円下がると130円になる。でかいね。ぼくらが免許取り始めたばかりの値段がこれくらいだっただろうか?

でもあのときも高い高いと言っていた。そして今も高いわ

噂では4月中でその値下げも終わってまた値段が戻ると聞くから、4月は遊ぶしかない。峠だ峠だSTKだSTKだワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

ガソリンスタンドが品切れになるなんて噂もあるが、どうなるんだろう?八幡山のESSOとかほんとになりそうだな。楽しみ


さて前回書いた残りの3つのとこだが、そのうち2つから今日連絡があった。もはや1日とか2日は空いてなかったが、片方は当然のようにそこに日程を入れようとする。しょうがないから研究(嘘)を理由に時間設定だけ変えて貰って調整。ああ1日にぼくは何カ所回るんですかorz

残る結果待ちはあと1つ。1日9;00に発表らしい
無敗中
でございます。

あと3つ返事待ち。気分はよい。これ以上予定入っても受けられないので、もうあとはいらないかも・・・ま、それより2次選考以降を頑張らないといけないんだけどね。

そんなことを研究室で言ったら、そんないろいろ受けて本命はどこなんだと聞かれた

そしてさまざまな人に聞かれまくった

いつも通りの返事をしているうちに自分がほんとに行きたい企業がどこか気づいた気がする。

やはり去年の今頃から思っていたあそこに行くのが正解なんじゃないでしょうかね。

少なくとも研究内容系の企業には入らん。

うん、頑張ろう



さて、今日はOキャンパス側の新館に行ってきた。学食がオープンしたらしい。

というわけで行ってみたが、600円オーバーのメニューが沢山。・・・?誰がこれ食べるんだよ!あほとしか思えない。これならコインパーキングでも作ってくれた方が喜ぶぞ

しかもこいつと引き替えに前の学食がつぶれたと思うとうざい。あっち安かったのに・・・


あの値段はまずいだろーあの値段で学食クオリティだったらストライキもんですよ
気づいたらこんなにも
時間が経っている!!

そして展開が進んでいる。

もう4月に入ろうとしているじゃないか。

明日は卒業式じゃないか。飲みバックれてる場合なのか?

いや、やることが多すぎる・・・


そうそう、昨日の晩はF1をマターリ見ようと思ったが、CMがだるいので終わってから見ることにした。それまでバイクに乗ることにした。どっかのHornetな方が乗った話を聞き、それに影響された感じだ。

目的地はお台場に決めた。

日曜夜と言うこともあり、道はガラガラ。そうだと思ってたから乗ることにしたわけだけど。あの日が金曜夜だったら行かなかったに違いない。

六本木通りがガラガラなのはさすが。気づいたら溜池まで行ってしまった。

ここまでバイクで来てふと・・・・思い出した。

昔は頭悪いくらいよく通ったなと。それはこんな混んでる道を・・・という意味もあり何度も同じ場所へ・・・という意味もある。わかりやすく言えばあの”足立ナンバー”な区域へ向かう為だった。とは言ってもOくんくらいしか分からないかもしれませんがwステージア存続のために一時は考えた手段が足立ナンバー化だった。今は不可能だが


で、ふとあの懐かしい場所(足立ナンバー区域)に行ってみたくなった。道も空いていたこともあり、考える前に向かい始めてしまった。意外に(予想通り?)早く着いたので、少し付近をグルグル。懐かしすぎた。そして少し変わっていた。そしてもう行かないw

その後は予定通りお台場に行き、再点灯した東京タワーを見て帰ってきましたとさ。

そしてその後は録画しておいたF1を見て就寝。

ああF1だけど、1位の人が面白くないのは今年の流れなのか?あとはアロンソが今回は”空気”でしたね。今回一番応援したのはトヨタだったり・・・

トゥルーリってもうあんな年なんだね。頑張れトヨタ。もう日本GPであの過ちは繰り返さないでくれ。あれは恥だ・・・
新キャンパス
K(新)キャンパスを歩いていても迷わないようになった。ついでにO(旧)キャンパス~Kキャンパスのルートも覚えた。Kキャンパス内はとてもきれい。だけど以前より狭いせいで室内がカオス。しかも備品が以前のままだから汚い!まぁ1年の付き合いだしいいや

ぼくもすっかりKキャンパスの住人・・・と思いきや9月いっぱいまでは実験室が移らないことになったのはだいぶ前の話。そのついでに最近だと、当面はうちの班は本拠もOキャンパスでってことになった。

でも研究室機能はあちら(Kキャンパス)に移るので引っ越しのお手伝い。周りで何人か腰がお逝きになっていたが、ぼくは自分の身を最優先に動いていたおかげか股に張りを感じる程度で済んでいる。そうそう、Kキャンパスのトイレには念願のウォシュレットがついていた。Oキャンパスの新校舎にはついていなかったので少し心配していたが、念願叶った!

そして引っ越しは今日無事に終わった(はず)。“(はず)”な理由は途中でバックれたから。いやいや当然他に予定があったんですよ。

その予定とは新アルバイトの説明を聞くこと。そう、なんか採用されたらしいのだ。ま、採用されない理由がよくわからんしw以前スター○ックスを申し込んだとき、理系を原因に落とされたことはあったけどw
内容だが、平日の昼が働けなくてしかも土日も働きたくないというワガママを通すためには接客しかなかった。でも飲食だけは避けた。まぁ頑張ります・・・家から近いけど普段は絶対立ち寄らない感じの良いロケーションで、しかも短時間しか働かない予定なのでなんとかなると思う。


・・・


そういえばF1の予選があったみたいだね。うーんやはり上位にはアロンソはいない。マシンに差があるんだろう。そういえば先週コバライネンを抜き返せたのはコバライネンがピットスイッチを押してしまったかららしい。マクラーレンワロス。そしてルノーがんばれ。来年はアロンソがフェラーリ入りを果たすという噂もあるので併せて楽しみだ。ま、フェラーリにいるアロンソとか応援する気ないけど

フェラーリにいるアロンソ・・・速いんだろうね。うーん

そうそう、ライコネン次は頑張れ。別にキミが速くても特に嬉しくはないけどw
新型マキシマ@NYショー


日産の米国向け車はいいと思う

セントラ、アルティマなどなど安くて手頃なサイズな車が多い上、日本ではない6MT車の設定が多くある。あのティーダですら米国では最初からMT設定がある。しかもエンジンの設定も手頃な直4・2.5LとV6・3.5Lのものが多い。

米国といえばAT天国なイメージだが、意外にコルベットに6MTな設定があったりとMT需要は高いらしい。日本よりMT好きの人数が多いのかもしれない(確証データはなし)

そして最近マキシマの新型も出るようだ。

丁度ティアナの兄弟車といった感じなのだろうか。でも、ティアナより全然かっこいいと思う。何故これを日本で売らないんだ!!売れないからだろうけど・・・。ティアナはぶっちゃけ中途半端なこともあり個人タクシー専売車となりつつあるし、ここはマキシマに入れ替えて貰いたいところだ

これより上のクラスの車はないが、あとはInfinitiブランドにG35やM45、Q45などがあるわけだ。あとはピックアップやSUVも何種かある。たまに日本でも左ハンドルで日産のエンブレムをつけたでかいピックアップがいるよね。あれが米国向けトラックを逆輸入したものなのだろう

同カテゴリの車がいくつか入り乱れつつも様々なカテゴリの車があるのは、以前の日産の状況に似ているかもしれない。こんな日産が日本でも生きていければいいのにと思うね。

アルティマクーペ(2万ドル~)の2.5Lの6MTとか乗ってみたいね!1ドル95円なら190万円から買えることになりますよww

参考:日産USA HP
なんというトラップ・・・
今日は某D社の健診へ。

いわゆる船長な役目を出来るかどうかを判断するものだった。

フツーな健診が繰り広げられたのだが最後の問診にまさかのトラップが。

カラフルな絵から数字を読み取れというモノなのだが、ぼくはこれを読んだことがない。というか読めない。いわゆる色弱というものなのだが、これが船長をやるには致命的にダメだそうだ。行く前から嫌な予感がしなかったわけでもないのだが、いざやってみてやはりか!と少し残念だった。

ま、そっち系が本命じゃないから良いんだけど、落ちると悔しいものだ。まだ決まっちゃいないけどね。次の連絡が来るかはわからんな・・・
今後について
今日は成績発表もありましたね。

バイオ系の科目がAで熱系の科目がA+というのはどうなんだろう?と思っていたが、曲がりなりにも最終レポートを出したのが効いたらしい。あんなやっつけなのに・・と思ったが、中を見てないとかいう噂もww

そして今日は雑用をちらほら。

1.クレジット用資金の入金
給料日前に納めておくと気分が良い。給料入ってウハウハしてもその後にお金が消えちゃって(´・ω・`)ショボーンってなるんだもんw

2.学生証受け取り
これがないと定期が買えませんからね。12時半~13時半は事務所が昼休み。ついたのが12時半ちょい前だったので焦った。そして滑り込みセーフ。これで無事に定期が更新できる。因みに今回はババまで買います。理由はこの後で。あ、あとは併せて科目登録書類も貰った。フル単だしあとは何を取ろうかなあ~

3.図書館へ
借りパクに近い状態(最後には返すけど)の本の延長を行ってきた。というのも、既に2回延長してしまったからだ。予約がないのを確認して無事完了。

4.新館見学
新しい校舎に入れるようになっていたので覗いてきた。他のボロボロな校舎に慣れてるぼくらには違和感のある校舎ですね。屋上庭園とかあるしw快適なんだろうけど、人が多そう。夏休みくらいは楽しみたいモノである。あと、期待していたウォシュレットがなかった。これは残念である

その後にサークルの後輩が活動してるのを見学したり、友人に2人会ったり。一人とは30分くらいお話した。みんな学校いるんだねえ

5.研究打ち合わせ
間違いなくこれが本来大学に来た目的。
どうやらぼくの研究班の資材が前期いっぱいは新キャンパスに移せないらしい。なので前期は本拠を移さない方向になったようだ。研究室はないが分室はあることだし、先生の目が届かないところで楽しもうと思う。あとは、ネツカンの住人ともたまに楽しくお茶が出来たらいいと思う。そしてバイク通学ができるかも・・・!

6.CD購入
宣言通り購入。Yodobashiが新社会人応援セールと題してポイントが3%上乗せされていたので、いい気になって買ってしまった。いつもと違って割引がないことに気づいたのは後の話。結局向こうの儲けは変動しないようになってるんですね・・・内容は期待通り。ま、入ってる内容は前もって知ってるし期待はずれも何もないんだけどね

7.面接
これは就活ではない。バイト!今の9-5のバイトはもう続けられないので、夜のお仕事をすることにした。とはいっても時給は1000円台前半です。短時間でそこそこに稼げたら良いと思う。何より近場で終電で帰してくれるのがグッド。
面接のあとにクレペリンを受けさせられたが、疲れていたので結果は不明。終わったらさらに疲れた。この結果で採用されるか決まるらしい。これ以上アルバイトに頭を使いたくないので決まってくれると嬉しいです


今日はいろいろやったなあ・・・
卒業間近
単位数的には。去年あと6単位取れたならこのまま卒業しちゃいたかったのに・・・

一時は少し心配したが無事にフル単。卒業必要単位数ゲットしました。(卒論除く)

卒論は6単位もある一番拘束時間の長い科目である。皆さん頑張りましょう。

あれ、おれこんなに頭悪かったっけ?ってくらい3年の成績が悪い感じがしたけど、実際の平均評定は去年から変わらずだった。これなら院推薦も貰える!貰う気ないけど・・・

因みにインターンに行ったおかげで、取得単位数120単位だけど算入される単位数は118単位となった。自主挑戦科目は4単位までですね。誰かにこの2単位売りたい・・・w


因みに誰かが落としたと聞く熱エネですが、ぼくは心配とは裏腹にA+でした。あの噂は一体・・・。ぼくは全部あの問題解けてたんですねw
痛いPCの図
ケースFANがないために冷却性能に一抹の不安が・・・

というわけでケースのカバー外しました。これで空冷は完璧だ。痛いCPUクーラーとカオスなPC内がよく分かりますね。

ちょっとHDDの音が気になるようになったかな?でも電源のFANがほとんど回らなくなったぽい

P1080523.jpg


あ、明日には宇多田ヒカルのNewAlbumが手に入りますね。買っちゃおうかな~
どんまいだなw
今年はあまり応援してないFerrariだけど、ライコネンの危なっかしい感じで途中応援したくなった。TCSがなくなって一番苦しむのは意外に'07チャンピオンなのかね。とりあえず調子悪かったみたいだけど。市販車のフェラーリのイメージそのまんまですね

そしてあの波乱の展開はTCSがなくなったからなのか?

ぼくが気に入ったのは3点

・コバライネンに抜かされたアロンソがその直後に直線でオーバーテイクしたとこ。”おまえ調子乗ってんじゃねーぞ”的な感じが溜まらなかったwやはりいくら速いマシンを手にしてもドラテクに差があれば勝てないんだなと感じた。そして逆に、マシンの違いがあそこまでアロンソの強さをそぎ取ってしまうのだなとも感じた。ハミルトンには全く歯が立たなそうだったし

・最後のテロップで中島一貴が6位になったと表示が出たところ。3ポイントですよ?マシンが良いとはいえ、なかなか良かったと思う。右近もとい左近や琢磨のせいで、世界的に見ると日本人は結果が出せないというイメージがついてそうだったからね。まぁ琢磨も良いマシン使えば速いんだろうけど・・・

・バリチェロが入賞争いしてたこと。ブラウンがくるだけでここまでチームの体質が変わるとは。てかバドンはどうした?ビリ争いしてるうちに、意外に彼は弱くなったのではないかという疑惑w来週以降のバドンの活躍に期待

そして気になったことが1点

・琢磨の操るマシンはスパイカーとビリ争いしてた去年の最弱ホンダ車RA107をベースにしてるんだよね?しかも全然セッティングが煮詰まってない状態。の割に、途中まで全然頑張ってなかった?去年のホンダの弱さっていったい・・・
13,14?,15・・・
今月の前半はなんと週千円生活という中学生顔負けの生活を送ってきた。それもこれも就活に振り回され続けたから。因みに就活の交通費は上記に含みません

しかし中盤に来てだいぶ来た。先日のAKBといい昨日一昨日のお買い物といい、昨日といい、そして今日のイベントといい、外せない出費であったと自分に言い聞かせることはできるのだが、来月の請求書が怖いことにはなんら変わりがないわけで。

そうこう考えていると、中高時代はよくあれだけの金で毎日を過ごしていけたなと感動すら覚える。今じゃとてもできない。それも踏まえ、将来結婚しても3万円亭主にだけはなりたくないものである。独身貴族というのは魅力的?


昨日は新宿西口のGODIVAは大盛況でしたね。おじさま方の最後の砦(?)であるようだ。ぼくはあんな1切れ100円以上するようなチョコ買えませんが。

とはいえ、あのチョコは価格に見合った味わいがあるようにも思える。カカオの使用量とか?1回に何個も食べれない濃さがあの一つ一つに入っているようだ。とはいってもやっぱり高いよね。社会人になったら義理チョコに対して最低でもこの程度のモノを返す必要が出てくるのだろう。ヤレヤレだ
やはり静か
PCについて。何時間もつけっぱにすると音がするようになるが、それでも今までに比べたら全然音がしない。そこまで数値上(dB)では低くなったわけではないのだが、10dB下がると半減する音の世界は一概には分からないものだ

今日はまた明治神宮に行ってきた。神様だけが頼りですね。実力なんて二の次です

あと今日はサークルの同期に一斉送信したメールが2時間以内に半分以下しか返ってこないことに萎えた。今も半分ちょいしか返ってきてないけど。1時間以内って書いてあって、お昼時に送ってるにも関わらずこの感じはなんだ?絶対見たけどスルーしてるよな。それで全てが台無しになったらどうするつもりですか。

周りの社会性のなさを痛感。ま、もう頼んだからいいけど。

明治神宮で恒例のおみくじで
いかさまに 身はくだくとも むさぎもの
 心はゆたに あるべかりけり
とあった。これは心は常に平静を保てとのことらしく、早速それを実行したわけです。


ところでN岡くんのBlogがストップしているのは何故?移転した?w
終わりのない戦いへ
前回の話の続きになるが、PC電源が落ちるしょーもない状態を改善する為、今日は秋葉に行ってきた。別に秋葉に行きたかったわけではないし、見て分かる通りでぼくは秋葉の住人でもない。

だってグラボ拘ったりはしないし、PCでゲームやろうなんて思わないもん

今日はお茶の水でテストセンターに行ってきたのだ。ここまで来てそのまま帰るのは勿体なかったし、安く電源を買えるのではないかと考え、歩いて秋葉まで。つっても10分くらいで着く距離。感覚的には大久保~新大久保のような感じかな


しかし、ここで眠っていた欲望に手をつけてしまうとは・・・・

以前にPCの無音化を計画したことがあった。しかし、CPUのファンや電源を無音化しても、結局HDDが気になり、この手の問題は解決しないらしいのだ。そうするとフラッシュメモリをHDD代わりにして立ち上げるとかそういう裏技もあるらしいが、コストは計り知れない。というわけで断念した経緯がある。

しかし、無音電源を見つけてしまうと、ほしくなる。なにせ電源がうるさすぎて電源を分解したこともあったくらいだからだ。それが故障を加速させた気がしなくもない・・・

そんなわけで考えていると、当然のごとくCPUクーラーに目が行くわけで・・・何も知らないと痛いとしか思えないワロスな形をしたCPUクーラー(放熱フィン)がほしくなる。これは車で言うと丁度GTウィングのようなもので、効果を実感しないとただのワロスな存在だが、使うとその効果は目覚ましい(らしい、使ったことないんでw)

というわけでお買い上げ。

買うと決めたら歩き回って安いところを探すしかないのが秋葉原。

結局、TSUKUMOが安かった・・・・つまり他の店があまり安くしてないということなんだろう


まず冷却フィンだが、ファンレス対応のNINJA PLUS RevisionBというもの
http://www.scythe.co.jp/cooler/ninja-revb.html

どうやらいろいろなところでCPUクーラーとして高い評価を得ているよう。その中でもファンレス対応で相場4000円は安い。因みに最安値は3500円でした。だけど、500円の為に怪しいとこでクレジットで買いたくなかったので・・・

次に本来の目的である電源だが、40℃以下ではファンが起動しないというPOWER ONE VALUEの430W
http://store.shopping.yahoo.co.jp/focushop/gm-400wp-r.html

評価はよく分からないが、一定温度以下でファンを止めてくれるモデルで、450W近くあって、5000円で買えるのはこれだけでした。裏側に謎にブルーのライトが光ってるんだけど、これは何を主張してるんだろう・・・


そして今さっき取り付けた。まぁ予想通りだけど、HDDがうるさい。とはいえ、起動時がうるさいだけでつけっぱのときはHDDは鳴かないので、非常によい環境になったと言える。これならPCつけっぱで寝ることも可能だ(これ重要)


以前は文書を書くときに、PCのノイズがうるさすぎてね。今の環境は天国だ。ま、近いうちにHDDの音が気になるんだろうけど・・・

あとは電源がどの程度低温でいられるかも重要だ。40℃を超えるとどうやらうるさそうだし
日本車事情
最近PCが落ちることが多くなってきた。初めは電源容量が足りず落ちるのかと思っていたのだが、ドライブを240GBのHDDとDVDマルチ(LG製)のみに絞り、128MBのグラボを繋いでるだけにしてもまだ落ちる。これは完全に電源の劣化が原因である。こんなことを繰り返しているとHDDやCPUまで逝っちゃいそうで怖い

こんなことしてる場合じゃないのに・・・ってときに限って問題は多発するものだ。以前のバイクの事件にしてもそうね。まぁこれは自分が悪いんだけど

この季節に着ようと決めていたダッフルのボタンのとこがぶち切れたりもするし・・・

で本題。
今日はベストカーを立ち読みしたので気になったとこを。

・スカクーにオープン仕様が
3.7LでVVEL搭載のスカクーにオープン仕様が出るとか。ただでさえ重いのにこっから1~200キロも重くなると思うと燃費が怖い。名前はスカイラインC+Cかな、スカイラインロードスターかな?

そもそも日本に投入するか自体が怪しい。オープン仕様になって後部座席がさらに狭くなることを考えると、もはやZロードスターと被るわけで。オープンカー需要のない日本は出ないかもね


・Zの新型は小さく・・・
それは既に有名なことだが、改めて考えると3.7Lに350馬力で、現行より100kg軽くなって1.4t程度の車重になることを考えると、これはA5、3シリーズクーペ、SLK、ケイマン辺りを脅かす存在になるんじゃないだろうか?性能でも負けず、値段では大きなアドバンテージを持てるしね。

軽いボディに強力なパワートレイン。いいと思います、日産


・技術の日産
昔の良き時代の日産は今はないという。何故敢えてセドリック/グロリアやプリメーラ、パルサー、セフィーロ/ローレルの名前を消したんだろうとは思う。スカイラインだって消される可能性があったっていうじゃないか・・・。スカイラインの名を冠していてもV35はどう見てもR34までとは別物だったしね

で、環境技術も半端でポリシーもなくて、GTRもスカGとは明らかに違う乗り物だし。アテーサの名称もどこへやら。SRエンジンもRBエンジンも消えたし。ウィングロードも不細工極まりないし。日産らしさってなんだろう

・クラウン
新型はマイチェン程度の変更に新ボディを乗せただけという感じが満載だが、意外に乗り心地がいいらしい。よくはわからないが、トヨタの今まで採用していたサスは滑らかさの欠片もなく、それを補うために他の部分(ブッシュとかエンジンマウントとか)を全体的に柔らかい感じで作る、らしい。だけどサスは動かないわけで、乗り心地も中途半端だし路面からの入力も薄いし、踏ん張りも効かないものとなっていたらしい。それは現行LS460にも受け継がれているとか

しかし新型はサス会社を日立(旧TOKICO、日産が主に共同開発)に変えたらしく、その結果、足回りを強化してもサスの滑らかさのおかげで、柔らかさを失わずにしっかりした足回りまで得たとか。しかもエンジンマウントも強化できたらしく(ここらへんはよくわからん)ノイズも減ってエンジン音もよくなったとか。やはり日産は偉大だと思う

日産の足を得たクラウン、これは乗ってみるしかない。5月までならAMLUXで試乗できるもんね

・RX-8
マイチェンした。あの顔はかっこいいと思う。RSも装備がすばらしい。あれでこの値段(315万)はバーゲンだとしか言いようがない。注目すべきは、エントリーグレードのホイールがいかにもださかった16インチからそこそこかっこいいと言える17インチになったこと。これでMT・AT共に260万はさらに手が届きやすい。しかもエントリーモデルも6ATなのがうれしいところ。まぁATとか買わないけどね

こうなると260万で買うかプラス55万でビル足とレカロと6MTと19インチホイールを手に入れるか悩む。この3つは55万じゃあ買えないもんね

自動車会社に入社できなかったらRX-8買おうかな・・・

・アコード
新型アコードかっこよす。なんかリア周りがなんか昔のホンダ車を思い出す顔だね。何を思い出すんだろう・・・ホンダ車買うならやっぱりアコードユーロRかな。高級車×タイプRのベストバランス



やっぱ気になる記事は日産関係が多い。やっぱ日産の方が好きです、ぼく。



-------------------------

また問題が増えた。行くことを拒否っていたせいか、研究室に来いと先輩から半脅しメールが来た。友人に相談したときは”大丈夫じゃないか?”と言われたが、やはり自分の感覚の方が正しかったようだ。就活最優先な自分に対してこれから2年間院生活を送る彼からNoの返事を突きつけられたよ・・・

とはいえ、研究室に振り回されて中途半端に就活を終わらせる気はサラサラない。てゆーか実験室が圏外なのが悪いんだよ。圏外じゃなくて、電話出てよけりゃまだ行くは行くのに。あんなとこで拉致られたら受かる企業も受からなくなるじゃないか!

ヤレヤレ。何がどうなってんだい。いや、どうしたらいいんだ・・・

Hikky
今日で引きこもりは終わり。本命・大本命を含めてLLの提出が全て終わったからだ。

明日からは毎日青空を見れる。逆に言うと見なきゃ行けない

3月は研究開始のシーズンらしいです。ので、とりあえず初日くらいは学校に行って予定を聞かねばならない。理不尽なことに対してはNoと言える日本人を目指したいと思います。

その手の話はライコネン氏と気が合うので、愚痴でも話し合いたいとこですねw


そうそう、今日は赤坂郵便局まで出しに行ってきた。

ここまで来てあそこに行かないのは勿体ないよね。

ってことでHな会社に行ってきた。

まだ写真でしか見たことなかったT-Maxのくどい版(失礼!)があった。

ツアラーぽいフォルムだけどクラッチレバーがない感じ。これだとスクーターなのにメットインがないという糞な感じに仕上がってないか不安である。

詳細は調べるのがめんどくさいので今度w

DSC00109.jpg



あとは若者からは微妙と言われ、熟年者からは良い味出してると言われている(?)あれも

DSC00110.jpg


なんだかんだいってやっぱかっこいいと思う。R1とどっちがいいか本気で迷うけど、それより車の方がいいかなw

そして憧れの先輩が乗るアレのシルバー

DSC00111.jpg


何故外から写真を取っているかと言うと、6時で閉まっちゃったからです。丁度閉まる頃についたorz

ついでに写真が濁ってるのはレンズのフィルムが傷だらけだから。


ここ2週間の引きこもり生活を経て、学校へすら行くのが面倒だと思う今日この頃です。30分で行けるのにめんどくさがってるなんて知ったら、2時間3時間掛けて学校に来てる人に怒られてしまうね。

でも人間の感覚っておかれた状態に慣れちゃうっていうか、どんどん堕落してくっていうか、堕落しちゃうもので、家から動かなくて済むと思うと、朝10時に学校に行くのすらとてもだるい。

体力落ちてるんだろうな・・・。最近は学校行って帰ってくるともうくたくただし。

ハイ、根性から鍛え直します。
透き通った・・・
本日二度目。落ち着かないってことなんだろうなあ・・・


題名は新設中の校舎の1階の様子とかではない。あそこは透き通ってるね。すぐ汚くなるであろう学食の様子が綺麗に見える・・・そうそう、絶対あそこでタバコ吸わないでね。喫煙スポットならしょうがないけど、珍しく綺麗な場所なんだからヤニ色にするのはやめておくれ


・・・そうではなく、今日は透き通った声のあの人について。

ぼくが音楽を自分の手に収める(?)ようになったのは、中学の入学祝いでMDを買って貰ったとき。今思うと、まだまだCDやカセットが主流だったあの時期にポータブルMDを手に入れた自分は幸せだったのかもしれない。

まぁ他にもMD持ってる人はいたんだろうけどね。でもぼくが最初に買ったMDはなんとパイオニア製。Audioをちょっとでも知ってる人なら分かると思うけど、パイオニアはイヤホンとかは作ってるけどポータブルオーディオを余り作っていない。

当時はパイオニアかケンウッドか悩んだが、イメージ的に好きだったパイオニアをチョイス。

その後買い換えたMDはどれもこれもダメで・・・って話は置いておこう。

この初めてのMDに入れた最初のアルバムは宇多田ヒカルの初恋、じゃなくて“First Love”あの頃は恋なんてしたことなかったなw

話を戻すと、つまりぼくが最初に外へ連れ出した音楽は宇多田ヒカルのファーストアルバムと言うことになる。

実はそのあともシングルをコンプリートしようと考えたこともあったが、当時中学生のぼくは金銭的な理由で挫折。だって、MD1枚200円の時代だよ?wそのあともレンタルをダビングすることでアルバムのコンプリートは続けている。

去年はULTRA BLUEを買って何度も聞いたのを覚えている。因みにぼくは年に数枚しかアルバムは買いません。ケチだから・・・

そして今、つい最近出たStay Goldを、これもやはりレンタルしてきて聞いている。

やっぱいいね。この透き通った感じがいい。よく聞く台詞だけど、日本語と英語の繋がりが自然だよね。

チョイ鬱になり易いこの時期の癒しには丁度いい。

邪念のなかった小学~中学時代を思い出せるというのもあるかもしれない。


というわけで現実逃避もいいが御社へのラブレターも書かなきゃwあとは実現したい夢のページだけだぜ!!
mixiに書いたことだけど
我が研究室について

以前:本拠をネツ○ンに置き、ハイ○ク(テニス場の代わりにできた新校舎1の隣)で実験を行い、実験の準備はレンガのとこ(キャンパス出てちょっといったとこ)で行うという非常にお粗末と思われる状況。毎日Oキャンパスを端から端まで歩かなきゃいけないことも多々。信じられない・・・

予定:上記とは別の新校舎2(ナースと女医がいっぱいいるとこの隣)に本拠、実験棟、準備(工作室)の全てが集約され、無駄な移動に時間を費やす必要がない。風邪ひいたら隣に行かないとね♪

実際:本拠と準備は新校舎2へ、実験は今のまま。つまり、今まではキャンパス横断だったものが、これからはキャンパス間を移動しなければならないらしい。

つまりこれはどういうことを意味するかというと、ちょっと実験道具の部品が1個足りないだけで、片道3km弱ある研究室まで取りに行かなくてはならないことを意味する。当然取りに行ったらまた実験室に帰ってきますよね。こんなことがあっていいのか!


・・・断固反対ですね。


実験に参加することは自分のプラスにもなり、仮に毎日のようにさせられてもしょうがないとは思う。しかし毎日毎日往復6kmを移動しなきゃいけないってどういうことやねん!しかも下手すれば1回じゃ済まないとか。タクシー代が出るならまだしも・・・

とボロクソに書きましたが、新校舎2は驚くほど綺麗で、非常に魅力有るものだと思った。因みに3研究室合同だがシャワーも付くらしく、もはや生活を営めるほど快適な空間となりそうだ。漫画喫茶も目じゃないぜ。でもそれってもしかして帰して貰えないってこと・・?


というわけで、この生活を1年で終わらせるべく、精力的にLL作りに励んでおります。

あと一つ・・・
新校舎
今日は本命第2号のラブレター(以下、LL)を書きました。品川に本拠を持つあそこです。

今までのモノを引用すればラクショーと鷹を括っていましたが、卒論の内容について書かなくてはならない欄があり、思ってたより遙かにハードルが高いことに気付きました。

友人情報では、御社の人事部の人が”この欄はB3には不利だよね”と名言していたらしく、ハードルの高さを改めて感じた。

しかし幸いにして、ウチのLabはエンプラと卒論テーマが同じな為、実質的には半年間研究に携わってると書いても嘘ではない。

というわけで頑張り、とりあえず母親に見せる。←実家の特権1

その上でLabに行ってM2に見せる。←研究室に3年で配属される我が学科の特権

そしてダメ出しされまくり。今までの他社のLLをオヤジに見せたときより遙かにレベルの高いダメ出しにびっくり。でも現実を思い知らされた。学部生だからって甘く採点して貰えることはない訳で、院生と対等に戦えるLLを書かなくてはならない。

今晩はダメ出しのせいか軽く鬱状態になってしまったが、アルコールを投入して少し気分転換をすることにした。←ほんとはバイクでしたかったんだけど、こんな状態で運転して怪我したら洒落にならないんで・・・。

その後LLを煮詰め、M2に指摘された点は修正した。その上でオヤジに見せる。←実家の特権2

両親のOKは得たので、次はまた従兄弟かな・・・



そうそう、今日はLabの新校舎を見てきた。Kキャンパスという表現は厳禁らしい。なんでだ?w新しいキャンパスは実に綺麗で、こんなとこにいていいの?という感じがした。少しは学費の元が取れるかも?wだけど、明らかに今までより狭い。しかも、移行期間である前期はOキャンパスで実験をするとかトップが言っているらしい。研究室はあっちで実験はこっちってどういうことやねん。

というわけで少しだけ新Labライフに対する期待が揺らいだ・・・。バイトできるかなぁ
他人の目
やはりラブレターは他人が見るわけで。渡す前には他人に評価して貰うのが一番。そんなわけで、偶然東京に来ていた従兄弟を巻き込んで見て貰った。親以外に見て貰うことも重要であると感じた。同じ専攻で修士から就職している点も良かったかな

その後、また一つラブレターを提出してきました。ここでトラブルが・・・

御社(=某中規模企業)は消印有効が多い中、必着を選んでいたらしい。3月3日締め切りに騙され今日まで引っ張っていたのだが、さきほど資料を漁ってたら必着の文字を見て頭が真っ白。

こうなった理由は、まぁ、志望度が低いから?w

とはいえ、折角時間をかけて作ったのに手に届かないんじゃ勿体ない。というわけで某氏と似た手段で送ってきた。とはいえ郵便局留ではない。しかも土日は配達しないとか・・・

とりあえず絶対に3日に届くことは確認した。担当の名前を聞いておこうかとも思ったけど、まぁ聞いたところで何にもならないし・・・。届かなかったらご縁がなかったということで。

まぁそんなわけでラブレターは直接渡すのが一番良いと思った。まどろっこしいことしちゃダメですよね。まぁ上記の某氏は最もそれに近いかもしれない・・・

まぁそれかWebだね。でもWebだと、丁寧さでアピールとかできないからなぁ。


というわけで明日はもう一つラブレター、直接渡してきます!!

あぁ箱根行ってなくてよかったwww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。